Maaya Wakasugi

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Maaya Wakasugi(マーヤ ワカスギ)1977年岡山県 玉野市生まれ。書道家・アーティスト。日本の男性。フランスボルドー在住。

来歴[編集]

6歳より書道を始め、高校在学中に世界的に評価されている赤塚暁月に師事。第10回成田山全国競書大会で「日本書道教育会議賞」を受賞する。 1994年の夏に17歳で初の個展開催。その後、日展評議員の田中節山に師事。大学在学中はドラァグクィーンとしても活動。その独自のスタイル「ショドウクィーン」としての活動が注目され、「フライデー」、「BRUTUS」、「H」などのメディアに取り上げられる。フランス・ルーヴル美術館のNPO「グラン・ルーヴル・オ・ジャポン」のロゴマーク制作や、在学中は謙慎書道展、読売書法展などの公募展にも応募し入選。2001年、大東文化文学部中国文学科[1]卒業後、渡英。ロンドン大学で個展開催。その後、美容師の国家資格習得、ヘアメイクアシスタントを経て、ニューヨーク・イーストビレッジにある美容室に就職。8ヶ月の滞在後に帰国。帰国後は音楽プロダクションでマネージメント業務。飲食店勤務をしながら副業で書の活動を続ける。

2012年、日本テレビ笑神様は突然に…』、NHK WORLD 「OHENRO」、「笑福亭鶴瓶落語会」の題字揮毫。 2013年、アメリカ・ニューヨークのアートフェア「Artexpo New York」に出品。また、国連国際水協力年に水都大阪の川の駅はちけんや/海遊館で開催された「World Water Day Kids Summit 世界水の日こども議会」にて作品展示。 2014年、ニューヨーク滞在時にComputer Magicとニューヨーク近代美術館MoMAでパフォーマンスを行う。その後、フランスのボルドーに拠点を移し、台湾の襲園美術館での個展、パリで開催された「NEXT STEP BIENNALE」に出品。 2015年、神宮前のMoCA東京にて個展「La Costline」開催。6月は渋谷の「adidas Originals 」のPress Previewイベントにてメインビジュアルとインビテーションを制作。カメラマンの萩庭桂太の「YOUR EYES ONLY」にインタビュー掲載[2]

2016年、世界経済フォーラム(通称ダボス会議)Japan Nightにて世界経済フォーラム創設者兼会長のクラウス・シュワブと書き初めパフォーマンス。3月にUN Water(国連水関連機関調査委員会)の公式サイトで世界の書道家アーチストを代表して作品が掲載される。9月にはファッションブランド「MOUSSY」の単独路面店舗がニューヨークのSOHOに完成、オープニングイベントでは書道パフォーマンスと招待状に揮毫。10月に渋谷のES galleryで開催された個展「結び目〜Nouer des Liens」を開催した。

2017年、NHK大河ドラマおんな城主 直虎』の題字揮毫。フランスで初めて開催された日本酒のコンクールKURA MASTERのロゴでデザイン。「ゼニス エル・プリメロ レンジローバースペシャルエディション」のローンチパーティーにて、レンジローバーのボディーに揮毫。5月京都国立博物館で開催されたヒューマン・ライツ・ウォッチの「Council Summit 2017 Kyoto」にて揮毫パフォーマンス。またフランスの国鉄SNCF Réseauが制作するプロモーションビデオ「Parenthese bordeaux saint-jean」[3]に出演するなど、活躍の場を広げる。辻仁成氏によるウェブマガジンDesign Storiesにインタビューが掲載される [4]

経歴[編集]

  • 東京都立東京都立武蔵丘高等学校卒業
  • 大東文化大学文学部中国文学科卒業
  • 山野美容専門学校卒業

習得資格[編集]

  • 美容師国家資格
  • 山野流着装教室奥伝講師資格

作品[編集]

主な作品提供先[編集]

  • 2012年 日本テレビ「笑神様は突然に…」タイトル揮毫[5]
  • 2017年 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」題字揮毫[6]
  • 2017年 フランス 日本酒コンクール「Kura Master」題字揮毫
  • 2017年 北海道ニセコ町 狩太神社 神前奉納

展覧会[編集]

  • 2012年 東京のcrème de la crèmeにて個展「神宮龍宮」
  • 2014年 台湾襲園美術館にて、個展「風動之書」
  • 2016年 渋谷のES galleryにて個展「結び目〜Nouer des Liens」

書道パフォーマンス[編集]

出演[編集]

テレビ出演[編集]

雑誌[編集]

  • WWD JAPAN THE MAGAZINE 2015 SUMMER FASHION NEWS 7月号増刊」(INFAS パブリケーションズ)「LGBT Forever モードは性別を超えるのか?」ファッショニスタ100に選出される。(2015/5)
  • 「NHK大河ドラマ・ストーリー おんな城主 直虎 前編」(NHK出版)に「おんな城主 直虎を支える人々」にインタビュー掲載。(2017/1)
  • 2nd」2017年6月号(えい出版社)「THE VISUAL PERFORMER」にインタビュー掲載。(2017/4)
  • 25ans」2017年7月号(ハースト婦人画報社)「カバーガール・森 星、スターに出会う」にインタビュー掲載。(2017/5)
  • GQ JAPAN」2017年6月号「GQファイトクラブ」表紙題字揮毫。(2017/6)

脚注[編集]

  1. ^ 本学卒業生が、大河ドラマ題字を揮毫”. 書道研究所藤森大雅特任講師 (2017年1月28日). 2017年10月29日閲覧。
  2. ^ #1書道家であり、ドラァグクィーンでもあり。書道アーティストMaaya Wakasugi” (2015年2月2日). 2017年10月28日閲覧。
  3. ^ Parenthese bordeaux saint-jean” (2017年6月13日). 2017年10月28日閲覧。
  4. ^ 書道家 MAAYA WAKASUGI、書への道”. 辻仁成 (2017年10月19日). 2017年10月28日閲覧。
  5. ^ 笑神様は突然に…” (2013年3月23日). 2017年10月29日閲覧。
  6. ^ 魂を込めて、画竜点睛ならぬ、画”虎”点睛の思いで”. NHK. 2017年10月28日閲覧。
  7. ^ 第2回「日本祭」”. 2017年10月29日閲覧。
  8. ^ ZEROhuman 書道アーティスト Maaya Wakasugi” (2015年10月7日). 2017年10月28日閲覧。

外部リンク[編集]