MONK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Monk(もんく、本名:川島 慶1976年9月16日)は、日本男性アーティスト & ハイパーマルチクリエイター。作曲家編曲家トラックメイカーリミキサーDJプロデューサークリエイティブディレクターデザイナープログラマーフォトグラファー映像作家起業家

16歳で単身アメリカへ渡米後、ロスアンゼルスボストンニューヨークを拠点にダンスDJに没頭する。17歳の時にカリフォルニア州ロサンゼルスでジャネットジャクソンと出会い、それを切っ掛けに音楽制作を本格的にはじめる。

日本に帰国後、安室奈美恵EXILEBIGBANGKis-My-Ft2BENI清木場俊介ATSUSHIEXILE)、AAAANRI(杏里)など様々なアーティストの作曲作詞編曲リミックスプロデュースを手掛ける。2013年にアンマファ株式会社を企業。2016年にBoombah合同会社を企業し、映像の分野でもマルチなクリエイトを精力的に行なっている。[1]

人物・略歴[編集]

  • 1988年 映画「Breakin'」に衝撃を受けダンサー Kei 名義で活動開始。
  • 1990年 世界的ダンサーの「Bruno "Pop N Taco" Falcon」の元でダンスを学ぶ。
  • 1991年 ZOO (ダンス&ボーカルユニット)のダンス番組に出演。
  • 1992年 単身カリフォルニア州ロサンゼルスへ渡る。
  • 1993年 カリフォルニア州ロサンゼルスでジャネットジャクソンと出会い、それを切っ掛けに音楽制作を本格的にはじめる。
  • 1995年 ロサンゼルスを拠点に DJ Kei 名義で活動開始。
  • 1999年 歌手 ANRI(杏里)の「EVER BLUE」で作曲家 DJ Kei 名義でデビュー。
  • 2001年 SYN ProductionにてBMW、モッズヘアー等のCM音楽制作に携わる。
  • 2002年 歌手 ANRI(杏里)の音楽プロデュースを担当。ツアーにはDJとして参加。
  • 2003年 EXILEの通算8枚目のシングル「Breezin'_〜Together〜」に収録された「砂時計」で作曲家、編曲家 MONK(モンク)名義でデビュー。
  • 2003年 安室奈美恵の6枚目アルバム「STYLE」に収録された「Four Seasons」では作曲編曲を手がけ、映画「犬夜叉 天下覇道の剣」の主題歌に抜擢。
  • 2004年 安室奈美恵の26枚目シングル「ALARM」全収録曲の作曲編曲を手がけ音楽シーンにおいて強い個性を打ち出す。
  • 2008年 SHIKATA、STEVEとプロデュース集団及び音楽ユニット「MASTERTEMPO」を結成。
  • 2008年 AAAのシングル「CHOICE IS YOURS」で「Hasta la vista 〜アスタ・ラ・ビスタ」を作詞、作曲、編曲。
  • 2009年 BIGBANGのシングル「声をきかせて」で「声をきかせて -Acoustic Version- 」を編曲。
  • 2014年 清木場俊介のベストアルバム「唄い屋・BEST Vol.1」で「今。」を作曲。
  • 2014年 ATSUSHI (EXILE) のセカンドソロアルバム「Music」で「砂時計」を作曲。
  • 2014年 Kis-My-Ft2のシングル「光のシグナル」で「ずっと〜You are my Everything〜」をSHIKATAと共同作曲。
  • 2014年 安室奈美恵の初のバラードベストアルバム「Ballada」で「Four Seasons」を作曲編曲。
  • 2017年 Monk名義のソロプロジェクトを始動してシングル「Wooyeah」をリリース。
  • 2017年 世界的フォトグラファーのレスリー・キー(Leslie Kee)によるVogue TaiwanのPVタイアップ曲にWooyeahが起用される。
  • 2018年 YouTubeチャンネル「BBJAM」を発足。
  • 2018年 Boombah合同会社第一弾アーティスト「Asir」の音楽&映像プロデュースを開始。2018年7月24日に第一弾シングル曲「No Regret」をリリース。
  • 2018年 ミス・グランド・ジャパン 2018年、大会オープニング映像のディレクション及び制作を手掛ける。
  • 2018年 SILVADOUBLESUGARSOULのデビュー20周年企画の楽曲「UPLOAD」のサウンドプロデュース及び編曲を担当。

一部省略...。

楽曲提供アーティスト[編集]

安室奈美恵EXILEATSUSHI (EXILE)、BIGBANGSILVADOUBLESUGARSOULKis-My-Ft2清木場俊介AAA杏里安良城紅SweetS若槻千夏、その他…

脚注[編集]

  1. ^ Monkプロフィール” (2017年9月2日). 2017年9月2日閲覧。

外部リンク[編集]