LIVING LEGEND

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
LIVING LEGEND
聖飢魔II大教典
リリース
録音 魔暦1年(1999年
ジャンル ロック
時間
レーベル AriolaBMG ファンハウス
プロデュース 聖飢魔II
チャート最高順位
聖飢魔II 年表
1999 BLOOD LIST
1999年
LIVING LEGEND
1999年
THE BLACK MASS FINAL 3NIGHTS
2000年
『LIVING LEGEND』収録のシングル
  1. 20世紀狂詩曲
    リリース: 魔暦元年(1999年)9月22日
テンプレートを表示

LIVING LEGEND』(リヴィング・レジェンド)は、聖飢魔IIの第十七教典でD.C.1年(1999年10月21日に発布された、オリジナル作品としては12作目で最終作となる大教典。


概要[編集]

1999年、その年に解散することを改めて発表した聖飢魔IIは『1999 BLACK LIST』と『1999 BLOOD LIST』の2枚の極悪集大成盤(ベスト盤)というそれまでの活動の総括的なリリースを一段落させた後、9月22日に最終最大小教典(ラストマキシシングル)「20世紀狂詩曲」を発布、次いで10月21日にオリジナルアルバムとしては最終作となる本作を発布した。

「最後の作品」ではあるが保守的になることなく、ラップやプログレ的アプローチを深めた実験的な楽曲も収録されている。

ブックレットの最後に記されている言葉は「地獄で逢おう」である。

魔暦17年(2015年)8月26日には、リマスタリングを施し、Blu-spec CD2仕様で再発売。

収録曲[編集]

  1. HEAVY METAL IS DEAD(作詞・作曲:デーモン小暮、編曲: 聖飢魔II松崎雄一
  2. SILENCE OR VIOLENCE?(作詞・作曲:ルーク篁、編曲:聖飢魔II、松崎雄一)
  3. GLORIA GLORIA(作詞・作曲:ルーク篁、編曲:聖飢魔II、松崎雄一)
  4. 戦慄のドナドナ(作詞:デーモン小暮、作曲:ルーク篁、編曲:聖飢魔II、松崎雄一)
  5. 20世紀狂詩曲(大教典編)(作詞:ルーク篁、デーモン小暮、作曲:ルーク篁、編曲: 聖飢魔II、松崎雄一)
  6. THIS WORLD IS HELL(作詞・作曲:デーモン小暮、編曲:聖飢魔II、松崎雄一)
  7. LOVE ≒defence of your complex(作詞:デーモン小暮、作曲:エース清水、編曲: 聖飢魔II、松崎雄一)
  8. 死の協奏曲(コンチェルト)(作詞:デーモン小暮、作曲:エース清水、編曲: 聖飢魔II、松崎雄一)
    文部省 麻薬覚せい剤乱用防止キャンペーンCMソング。CMは構成員全員が出演するものと、デーモン小暮単独で出演するものが制作された。
  9. FROM HERE TO ETERNITY(作詞:デーモン小暮、作曲:エース清水、編曲: 聖飢魔II、松崎雄一)
    「20世紀狂詩曲」のカップリング曲。
  10. CENTURY OF THE RAISING ARMS(作詞:デーモン小暮、作曲:エース清水、編曲: 聖飢魔II、松崎雄一)
  11. ROCK'N RENAISSANCE (作詞:デーモン小暮、作曲:デーモン小暮、ルーク篁、編曲: 聖飢魔II、松崎雄一)
  12. REVOLUTION HAS COME(作詞:デーモン小暮、作曲:ルーク篁、編曲: 聖飢魔II、松崎雄一)
    「20世紀狂詩曲」のカップリング曲。
  13. GO AHEAD!(作詞・作曲:ルーク篁、編曲:聖飢魔II、松崎雄一)

関連最大小教典(マキシシングル)[編集]

  • 20世紀狂詩曲 (D.C.1年(1999年)9月22日発布) (c/w REVOLUTION HAS COME / FROM HERE TO ETERNITY / 悪魔のメリークリスマス ~完結編~)

演奏者(ブックレット上の表記に準ずる)[編集]

  • ERI KATAYAMA - ADDITIONAL CHORUS (M6, M11)