恐怖のレストラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
恐怖のレストラン
聖飢魔II大教典
リリース
録音 魔暦紀元前7年(1992年)
ジャンル ヘヴィメタル
時間
レーベル FITZBEATKi/oon Sony Records
プロデュース SATOSHI NAKAMURA
チャート最高順位
聖飢魔II 年表
LIVE! BLACKMASS IN LONDON
(1992年)
恐怖のレストラン
(1992年)
PONK!!
(1994年)
『恐怖のレストラン』収録のシングル
  1. 満月の夜
    リリース: 魔暦紀元前7年(1992年)9月21日
テンプレートを表示

恐怖のレストラン』(きょうふのレストラン / FRIGHTFUL RESTAURANT)は、聖飢魔IIの第十教典でB.D.7年(1992年10月21日に発布された、オリジナル作品としては7作目となる大教典。

概要[編集]

1991年、海外公演や一部構成員の個悪魔(ソロ)活動を経た聖飢魔II1992年7月1日、アニメーションビデオの『HUMANE SOCIETY 〜人類愛に満ちた社会〜』とそのテーマ曲「正義のために」を発布し、さらに9月21日に今作からの先行小教典「満月の夜」を発布。

そして10月21日、オリジナル作品としては1990年の『有害』以来約2年ぶりとなる今作を発布した。

作風は原点に立ち返り、久々にダミアン浜田の作品のような、悪魔的世界観を全面に押し出したものであるが、デーモン小暮閣下は再集結時に音楽誌『Rockin' f』(Vol.17)にて今作の世界観について「ダミアン浜田殿下の歌詞はあまりにも発想がすごいから、笑えるところまでいくんだけれど、他の構成員だとマジメで現実感がありすぎる」と語っている[1]。12曲中10曲で人が死ぬ、通称「殺人教典」としても知られる。

歌詞カードにはCOVER IMAGE CONCEPT DESIGN & CREATURE CONSTRUCTIONとしてSCREAMING MAD GEORGEの名が掲載されているが、彼が手がけたカバーアートは聖飢魔IIの構成員が「魔法陣を通って魔界と人間界との間を移動している姿」である。

尚、聖飢魔II全作品中最も多くデーモン閣下の楽曲が多く収録されている大教典であり、ギタリスト二名の作曲が半数を超えるのが通常である聖飢魔IIにおいて、作品中の半数近くがデーモン閣下の作曲(単独作5曲、共作1曲)という珍しい構成である。

このアルバムは90年代後半以降長らくの間多くのソニー期のアルバムと同じく廃盤であったが、2013年7月17日にリマスターで復刻された。

収録曲[編集]

  1. (作詞:デーモン小暮、作曲:Sgt. ルーク篁III世、編曲: 聖飢魔II中村哲
  2. BREAKDOWN INNOCENCE(作詞・作曲:Sgt. ルーク篁III世、編曲: 聖飢魔II、中村哲)
  3. 呪いのボンデージ(作詞:Sgt. ルーク篁III世、作曲: エース清水、編曲: 聖飢魔II、中村哲)
  4. 人間狩り(作詞:デーモン小暮、作曲: エース清水、編曲: 聖飢魔II、中村哲)
  5. 吸血鬼の増殖(作詞・作曲:デーモン小暮、編曲: 聖飢魔II、中村哲、妖怪松崎様
  6. 緑色の雨(作曲: ライデン湯沢、編曲: 聖飢魔II、中村哲、妖怪松崎様)
  7. 殺しの現場!!(作詞・作曲:デーモン小暮、編曲: 聖飢魔II、中村哲、妖怪松崎様)
  8. 地獄へ突撃!(作詞・作曲:デーモン小暮、編曲: 聖飢魔II、中村哲、妖怪松崎様)
  9. ギロチン男爵の謎の愛人 (作詞・作曲:デーモン小暮、編曲: 聖飢魔II、中村哲、妖怪松崎様)
  10. 満月の夜(作詞・作曲:デーモン小暮、編曲: 聖飢魔II、中村哲、妖怪松崎様)
    • 表記は無いが大教典VER.
  11. 恐怖のレストラン(作詞:デーモン小暮、作曲: Sgt. ルーク篁III世、編曲: 聖飢魔II、中村哲)
  12. テロリスト(作詞:デーモン小暮、作曲: Sgt. ルーク篁III世、デーモン小暮、編曲: 聖飢魔II、中村哲、妖怪松崎様)
    「満月の夜」のカップリング曲。

関連小教典(シングル)[編集]

  • 満月の夜 (B.D.7年(1992年)9月21日発布) (c/w テロリスト)

演奏者(ブックレット上の表記に準ずる)[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Rockin' f Vol.17(2005年 サウンド・デザイナー)25p