PONK!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
PONK!!
聖飢魔II大教典
リリース
録音 魔暦紀元前5年(1994年
ジャンル ロック
時間
レーベル FITZBEATKi/oon Sony Records
プロデュース LUKE, DEMON, HIROSHI KAWAZURA
チャート最高順位
聖飢魔II 年表
恐怖のレストラン
1992年
PONK!!
1994年
メフィストフェレスの肖像
1996年
『PONK!!』収録のシングル
  1. 闘う日本人
    リリース: 魔暦紀元前5年(1994年)6月6日
  2. TEENAGE DREAM
    リリース: 魔暦紀元前5年(1994年)6月6日
テンプレートを表示

PONK!!』(ポンク)は、聖飢魔IIの第十一教典でB.D.5年(1994年7月1日に発布された、オリジナル作品としては8作目となる大教典。

概要[編集]

1993年、ロックオペラ『ハムレット』への全員出演、小教典「世界一のくちづけを」の発布、一部構成員の個悪魔(ソロ)活動を経た聖飢魔IIは翌平成6年6月6日(悪魔の日)、「TEENAGE DREAM」と「闘う日本人」の2枚の小教典を同日発布した。

そして7月1日、オリジナル作品としては1992年の『恐怖のレストラン』以来約2年ぶりとなる今作を発布した。

アパートメントを借りて生活しながら、ロンドンABBEY ROAD STUDIOSにて制作された。ブックレットの各構成員の紹介には担当楽器の他にロンドンでの生活の様子がうかがえる記載がなされている(後述)。

いわゆるポップスの括りでのバラードが複数収録され(ただし一曲一曲ごとにアプローチを大きく変えている)、その他ポルカ、J-POP、AOR、ギターとキーボードの掛け合いによるプログレハード、ハードポップ、フォークなど、平素の聖飢魔IIとはまったく異なるジャンルの音楽性を多数盛り込み、幅広いバンドサウンドを模索した意欲的な作品で、『THE OUTER MISSION』における暴力的なヘヴィメタルからの脱却以降の音楽性の決算的な位置づけと同時に、後年アプローチを深める聖飢魔II流ポップスの原点となる大教典である。そのためかどうか、前作に引き続いて本作もデーモン閣下の作った楽曲が多い。

ジャケットで使用されている写真は、英国の衛兵が実際に貧血で倒れている場面だそうだが、同じ写真(ただしそちらはカラー)がSex Pistolsのベスト盤『Jubilee』のジャケットにも使用されている。

デーモン閣下のスキャンダルの影響により、ソニーからのオリジナル作品のリリースは今作が最後となり、次の大教典『メフィストフェレスの肖像』(1996年)はBMGからリリースされることとなる。

このアルバムは90年代後半以降長らくの間多くのソニー期のアルバムと同じく廃盤であったが、2013年7月17日にリマスターで復刻された。

収録曲[編集]

  1. 千年香妃花(作詞・作曲:DEMON小暮、編曲: 聖飢魔IIWRECTOR. H
  2. GUNS'N'BUTTER(作詞:DEMON小暮、作曲:LUKE篁、編曲: 聖飢魔II)
  3. 闘う日本人(作詞:DEMON小暮、作曲:XENON石川、編曲: 聖飢魔II、WRECTOR. H)
    • 表記は無いが大教典VER.
  4. ロマンス(作詞・作曲: LUKE篁、編曲: 聖飢魔II、WRECTOR. H)
  5. TEENAGE DREAM(作詞:DEMON小暮、作曲: LUKE篁、編曲: 聖飢魔II、WRECTOR. H)
  6. A STICK AND HONEY(作詞:LUKE篁、作曲:DEMON小暮、編曲: 聖飢魔II、WRECTOR. H)
  7. THE REQUIEM(作詞・作曲:DEMON小暮、編曲: 聖飢魔II、WRECTOR. H)
  8. KING OF THE STREAK(作詞・作曲:DEMON小暮、編曲: 聖飢魔II、WRECTOR. H)
  9. やさしさが人を殺める(作詞:DEMON小暮、作曲:RAIDEN湯沢、編曲: 聖飢魔II、WRECTOR. H)
  10. モーニングティーを二人で (作詞:DEMON小暮、作曲:LUKE篁、編曲: 聖飢魔II、WRECTOR. H)
  11. ふたりのWHITE NITES(作詞:DEMON小暮、作曲:ACE清水、編曲: 聖飢魔II、WRECTOR. H)
  12. JUST LET ME GO(作詞・作曲: LUKE篁、編曲: 聖飢魔II、WRECTOR. H)
  13. CHINESE MAGIC HERB(作詞・作曲:DEMON小暮、編曲: 聖飢魔II、WRECTOR. H)
    • 「TEENAGE DREAM」のカップリング曲。表記は無いが大教典VER.

関連小教典(シングル)[編集]

関連ツアー[編集]

  • THE GREAT BLACK MASS TOUR BD5 MONSTERS OF PONK!!

演奏者(ブックレット上の表記に準ずる)[編集]