LGVプロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

LGVプロヴァンス=アルプ-コート=ダジュール線(フランス語: LGV Provence-Alpes-Côte d'Azur,LGV PACA,LGV Côte d'Azur)はLGV地中海線コート・ダジュール方面への延伸線として計画中の高速鉄道路線である。運行開始は2020年頃が想定されている。

路線経路[編集]

アヴィニョンエクス=アン=プロヴァンストゥーロンドラギニャンの路線設定のため3つの主な案が検討された。

  • 航空輸送に対抗するため最短時間でニース - アビニョンを結び、最大となるパリ - ニース間の潜在的な需要に対応する。
  • 最も北側のルートでアヴィニョン - ニース間を短縮し、カダラッシュの近くのポール・シアンティフィークに駅を設ける。
  • 最も長いルートでマルセーユトゥーロンを結びマルセーユ・ニース間の所要時間を1時間10分程度に短縮する。

追加となる接続として、地中海沿いのバルセロナモンペリエ、マルセーユ、ニース、ジェノヴァの都市間連絡やトゥールーズボルドー方面から南側に伸びてくる新線計画にも関連する。新線が完成すると、マルセーユ - ジェノヴァ間は3時間15分、バルセロナまでは3時間35分となる。バルセロナ方面へは、LGVペルピニャン・フィゲラス線を含む。

最終的な路線設定の決定はフランスエコロジー・エネルギー・持続的開発相ジャンルイ・ボルローがマルセーユ、トゥーロンを経由しニースに至る最も長いルートの詳細を2009年6月30日に発表している。