LGV東連絡線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
LGV東連絡線
LGV東ヨーロッパ線との分岐点 Messy
LGV東ヨーロッパ線との分岐点 Messy
基本情報
フランスの旗 フランス
開業 1994年
運営者 フランス国鉄
路線諸元
路線距離 57 km
軌間 1,435 mm
線路数 複線
電化方式 交流25,000V
路線図
LGV東連絡線
テンプレートを表示
経路図
LSTR
LGV北線リール方面
STRq ABZgr+xr
0 LGV北線パリ北駅方面
XPLTaq STR+XPLTq XPLTeq
←Runway 27L→
tSTRa
FLUG tBHF
7.5 シャルル・ド・ゴール空港第2TGV駅
XPLTaq tSTR+XPLTq XPLTeq
←Runway 08R→
tSTRe
RMq SKRZ-Ao RMq
←N2 route→
STRq KRZo STRq
←Paris Nord—Hirson
STR
kABZg2
STRq KRZu+k1 kABZq+4
27 LGV東ヨーロッパ線
RMq SKRZ-Ao RMq
←N3 route→
WASSERq WBRÜCKE WASSERq
l'Ourcq Canal
ABZg+l STRq
LGV東ヨーロッパ線
WASSERq WBRÜCKE1 WASSERq
Marne River
STR
hSTRa@g
viaduct
STRq hKRZ STRq
WASSERq hKRZWe WASSERq
Marne-Rhine Canal
STR
tSTRa
ディズニーランド・パリ
tBHF
31 マルヌ=ラ=ヴァレ=シェシー駅
tSTRe
RMq SKRZ-Ao RMq
A4 autoroute/European route E50
STR
STRq ABZgr
44 Tournan
STRq KRZo STRq
RMq SKRZ-Ao RMq
←N4 route→
STR
STRq KRZu STRq
STRq ABZgr+r
55 LGV南東線、パリリヨン方面
exSTRq xABZql STRq
LGV南東線リヨン方面→

LGV東連絡線 (: LGV Interconnexion Est)はLGV北線LGV南東線を結ぶフランスの高速鉄道路線である。路線長は102kmである。当路線は、イル・ド・フランスを貫き1994年に開業した。3つの枝線から構成されている。イル・ド・フランス連絡線パリ相互連絡線と称される場合もある[1]。 3つの枝線は次の通り。

  • 西枝線:パリとフランス西部に向かう路線。クーベル分岐点が起点でクレテイユ分岐点が終端。
  • 北枝線:フランス北部やロンドン、ブリュッセル方面に向かう路線でヴェマールス (Vémars)分岐点でLGV北線と接続。
  • 南枝線:フランス南部に向かう路線でクーベル分岐点からLGV南東線と接続するモアズネイ分岐点が終端。

西と南の枝線はLGV南東線に付け加えられたもので、本当は東連絡線を構成する路線はクーベル・ヴェマールス間の北枝線だけだと言う一部の見方もある。

路線経路[編集]

南側 (LGV南東線側)のモアズネイ分岐点から始まりクーベル分岐点 (LGV大西洋線ルーアン方面へ連絡)を通り北東方向へ進む。トゥルナンの近くでパリ・クロミエ (Coulommiers)線に接続している。さらに北へ行くとマルヌ=ラ=ヴァレ=シェシー駅 (Marne La Valée Chessy)である。RER A4線との乗換駅でもあるこの場所は、ニュータウンであるマルヌ・ラ・ヴァレディズニーランド・パリへの最寄駅である。クレーユスイリィ (Claye-Souilly)近くのMessyでLGV東ヨーロッパ線と接続する。しばらく行くと、シャルル・ド・ゴール空港駅 (Gare Aéroport Charles-de-Gaulle 2 TGV)に着く。ここではシャルル・ド・ゴール空港 (ロワシー空港)へのアクセスやRER B線への乗換駅となっている。間も無く行くと、ヴェマールスのLGV北線との分岐点に達する。

所要時間[編集]

将来計画[編集]

ヴィルパリジ・ヴェルマ間のLGV路線に沿って現在郊外線が建設中である。この計画では、パリからシャルル・ド・ゴール空港までのRER B線に代わる旅客サービスであるCDGエクスプレスの運行と西線に連絡したクレイユからモー[要曖昧さ回避](Meaux)、マルヌ・ラ・ヴァレムランへの運行などの2つの事案を行うことを可能にする。 その他にも当路線を補う南連絡線の建設計画もある。

参考資料・出典[編集]

  • 鉄道ファン2007年8月号 世界の高速鉄道 フランスTGV-その1- 144頁 交友社
[ヘルプ]
  1. ^ 『鉄道ジャーナル』2007年9月号