Kenji Nakai

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ケンジ ナカイ
Kenji Nakai
Kenji-WL-P2-Colored-EDIT.jpg
生誕 日本の旗 日本
住居 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 ミキサー/レコーディング・エンジニア/プロデューサー

Kenji Nakai(ケンジ ナカイ)は、アメリカ合衆国ロサンゼルスを拠点に活動するミキサー/レコーディング・エンジニア/プロデューサー[1]。これまでレッド・ホット・チリ・ペッパーズトム・ペティチープ・トリックボズ・スキャッグスセリーヌ・ディオントム・スコットなど、著名なアーティストの作品を手がけている。日本ではCHARA福山雅治アンジェラ・アキX JAPANなどの作品にも携わる。

経歴[編集]

日本でレコーディング・エンジニアとして6年間の活動後、1990年10月にアメリカに渡る[2]。1992年にグリーンカードを取得[2]。1990年代後半よりミキサー/レコーディング・エンジニアとして独立し活動する中、2005年から2年間、ロサンゼルスの大学に在籍し、クラシックの作編曲、音楽理論、ミュージシャン・シップなどを学ぶ[2]

アメリカで最初に務めたスタジオはオーシャンウェイで、アシスタントとして働き始める。与えられた仕事のセッションはデヴィッド・フォスターバーバラ・ストライサンドであった。その後ライ・クーダージム・ケルトナーの仕事を経て、2つ目のスタジオで参加したチープ・トリックのセッションでテッド・テンプルマンのアシスタントとして学んだ[3]。最初にエンジニアとして NAKAI を採用したのは、NAKAI がアシスタントとして制作に携わっていたアルバム制作中のトム・スコットであり、そのアルバムに追加される楽曲のミックスを依頼された[2]。これをきっかけにエンジニアとしての仕事が増え、現在までロサンゼルスを拠点にエンジニアとして活動している。

ディスコグラフィ[編集]

[ 海外作品 ]

[ 国内作品 ]

[ サウンド・トラック(ビデオ・ゲーム、映画、TV) ]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]