KITEN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
KITEN
KITEN (2011年12月撮影)
KITEN (2011年12月撮影)
店舗概要
所在地 880-0811
宮崎県宮崎市錦町1番10号
座標 北緯31度54分57.74秒 東経131度25分53.12秒 / 北緯31.9160389度 東経131.4314222度 / 31.9160389; 131.4314222座標: 北緯31度54分57.74秒 東経131度25分53.12秒 / 北緯31.9160389度 東経131.4314222度 / 31.9160389; 131.4314222
開業日 2011年(平成23年)10月1日
正式名称 宮崎グリーンスフィア壱番館
施設所有者 宮崎グリーンスフィア特定目的会社
延床面積 20,000[1]
中核店舗 JR九州ホテル宮崎
外部リンク KITEN ホームページ
JR九州ホテル宮崎

KITEN(きてん)は、宮崎県宮崎市宮崎駅西口前にある複合商業ビルで、1階正面の高速バスターミナル(正式名称:宮崎駅西口バスターミナル[2])と一体的に整備された。正式名称は、宮崎グリーンスフィア壱番館

概要[編集]

KITEN広場(2011年12月撮影)

愛称のKITENは、公募により決定され、「起点」と「来てん」(宮崎弁で「来てみて」「おいで」の意味)を掛け合わせたものとなっている。

当初は、16階建て(壱番館)と5階建て(弐番館)のビル2棟と、6階建て立体駐車場を建設する計画だった。しかし、その後の景気低迷で、14階建てビル1棟(壱番館)と4階建て立体駐車場の構成へと縮小され、総事業費も58億円から47億円に圧縮された[3]。弐番館の計画地は、当面の間、多目的広場「KITEN広場」として活用される[4][5][6]

フロア構成[編集]

8F - 14F ホテルフロア
8F コンベンションホール
4F - 7F オフィスフロア
1F - 3F サービスフロア

弐番館計画地(2017年1月現在)[編集]

1F - 駐輪場
1F - 多目的広場

沿革[編集]

  • 2010年4月 - 壱番館・立体駐車場棟を着工。
  • 2011年10月1日 - 竣工。高速バスターミナルもオープン。
  • 2011年10月15日 - スポーツ情報発信拠点「スポーツプラザ宮崎JERSEY(ジャージ)」がオープン。
  • 2011年11月3日 - JR九州ホテル宮崎がオープンし、グランドオープン。

主なテナント[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ JR九州ホテル宮崎の開業について (PDF) - ジェイアール九州エージェンシー 平成23年8月16日
  2. ^ 宮崎駅西口バスターミナル条例
  3. ^ KITEN開業(社説) 宮崎日日新聞 2011年11月05日
  4. ^ (仮称)宮崎駅西口拠点施設整備事業について (PDF) 平成20年度第2回宮崎市中心市街地活性化協議会
  5. ^ (仮称)宮崎駅西口拠点施設整備事業について (PDF) 平成21年度第1回宮崎市中心市街地活性化協議会 資料7
  6. ^ 宮崎駅西口拠点施設整備事業の概要 (PDF) 平成22年度第1回宮崎市中心市街地活性化協議会 資料5

外部リンク[編集]