absorb

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Halyosyから転送)
移動先: 案内検索
absorb
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2005年 - 2010年
レーベル 日本クラウン
旧メンバー 森晴義 (halyosy) (VoKey)
中村博 (is) (Gtcho)
笹原翔太 (that) (Vo・Gt)

absorb(アブソーブ)は、日本のアコースティックバンド。略称“アブ”。2008年に日本クラウンよりメジャーデビュー。2010年解散。

メンバー[編集]

森 晴義(もり はるよし) Vo・Key
1981年5月13日 –、岐阜県多治見市出身、身長171cm。absorbのリーダー。absorb以外ではhalyosy(ハルヨシ)としても活動。
高校を中退し、アジア圏を歩いて旅をする中で、民族音楽に感銘を受ける。absorbの楽曲の多くは彼による作詞・作曲である。また音楽以外の絵画デザインなどの才能もabsorbに生かしており、現在に至るまでのabsorbのウェブサイト、CDジャケットフライヤーなど、主なデザインは彼が行っている。
中村 博(なかむら ひろし) Gt・cho
1982年4月24日 –、大阪府出身、身長180cm。リードギター。absorb以外ではis(イズ)としても活動。
高校1年のときに友達のエレキギターを借りて遊んだことがきっかけとなり、ギタリストを志す。様々なバンドのギターサポート、及びスタジオミュージシャンとしての活動を続けつつ、ソロ時代の森晴義の音源にギターアレンジを加えてきた。森晴義と同じ専門学校という繋がりから、当初は「s+h」にサポートメンバーとして参加。その後absorbに改名される際に正式メンバーとなる。彼も作詞作曲を手がける。
笹原 翔太(ささはら しょうた) Vo・Gt
1987年1月13日 –、山口県出身、身長180cm。メインMC&ボーカル。absorb以外ではthat(ザット)としても活動。
高校在学中からライブ活動を積極的に行い、さまざまなコンテストに入賞。ワンマンライブを毎月開催し、自費出版となるCDを発売するなど、音楽活動を進める。高校卒業後、地元の大手電力会社に就職した後も音楽はやめることなく続け、absorbの前身となるs+hの活動も平行して行う。absorbとしてバンド結成した後も会社には勤務するものの、翌年の2007年に退社上京する。

グループ名[編集]

「すべてを吸収していく」という意味であり、absorbという単語が持つ「吸収する」「人を夢中にさせる」という意味が、自分たちの活動や音楽性に合う…という理由で付けたと、インタビューに答えている[1]

略歴[編集]

  • 2004年4月、当時17歳の笹原は、実家の山口県にて高校生活中より友人と音楽活動をしていた。そのウェブサイトから配信されていた「missing」に森晴義が独自にコーラスを付ける。このことが笹原と森を繋げるきっかけとなる。
  • 2005年4月、森と笹原の2人で「S+H」を結成。音楽ランキングサイト「プレイヤーズ王国」において「bless you」が3ヶ月に渡り首位を独占。
  • 2005年8月、森と同じ専門学校出身の中村博がメンバーに加わる。
  • 2005年11月、バンド名をS+Hよりabsorbと改名し、メジャーデビューへ向けて本格活動開始を発表。
  • 中京地区で2007年2月24日に放送された、バラエティ番組『ノブナガ』(CBCテレビ他)内のコーナー「ごはんリレー」に、三軒茶屋の商店街から偶然出演。森の自宅にて、コーナーを担当している小泉エリにバンド結成の元となった曲「missing」の生演奏と、森が前日食べたスパゲッティツナトマトソースを食べさせてあげた。後述する『未知導』は、このことがきっかけとなり、彼女のために作った曲である。
  • 2007年6月22日、エレックレコードより『となりで』でインディーズデビュー。
  • 2007年10月17日、2nd Single「未知導」リリース。バラエティ番組『ノブナガ』内のコーナー「ごはんリレー」公式応援ソング。
  • 2007年12月12日、動画共有サイト「ニコニコ動画」にhalyosyというハンドルネームにて、VOCALOIDソフト「初音ミク」が歌唱する楽曲「メルト」をカバーした作品を公開。この頃はabsorbやニコニコ動画のユーザーへの配慮もあり本人であることを伏せて活動するが、後に本名を名乗るようになる。その後いくつかのコラボ作品を公開する。
  • 2008年2月23日、ニコニコ動画に「桜ノ雨」を投稿。ファン有志による合唱企画「桜ノ雨プロジェクト」には、5ヶ月間で約40の中学校、高等学校から文化祭や卒業式で使用したいとのオファーが届いた[2][3]
  • 2008年11月26日、「absorb/absorb feat.初音ミク」名義の「桜ノ雨」で日本クラウンからメジャーデビュー。パッケージには初音ミクも描かれている。
  • 2009年、卒業シーズンにあわせて「桜ノ雨」を合唱する学校が全国80校以上になる見通しとニュースになる[4][5]
  • 2009年4月15日、メジャー第2弾となる「愛ノ詩」を発売。
  • 2009年5月20日、1stフルアルバム「we walk abreast」を発売。
  • 2009年11月4日、メジャー第3弾となる「最後の鍵」を発売。
  • 2010年4月21日、メジャー第4弾となる『学園』を発売。
  • 2010年12月20日、解散を発表[6]。しかし、音楽活動は継続とのこと。

ディスコグラフィー[編集]

インターネット配信(インディーズ)[編集]

  1. 愛そう敵を(2007年3月2日配信)
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義
  2. Bless you(2007年3月2日配信)
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義
  3. 君らしく愛らしく(2007年5月9日配信)
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義

シングル[編集]

インディーズ(エレックレコード)[編集]

  • となりで(2007年6月22日リリース)
  1. となりで
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義
  2. 七夕の短い夜
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義
  3. missing
    • 作詞/笹原翔太 作曲/笹原翔太
  1. 未知導
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義
  2. missing-alib ver.-
    • 作詞/笹原翔太 作曲/笹原翔太
  3. 未知導-less vocal-
    • 作曲/森晴義

メジャー(日本クラウン)[編集]

  1. 桜ノ雨-Standard edit-/absorb
  2. 桜ノ雨/absorb
  3. 桜ノ雨-less vocal-/absorb
  4. 桜ノ雨-合唱ピアノ演奏-/森晴義
  5. 桜ノ雨-Standard edit-/absorb feat.初音ミク
  6. 桜ノ雨/absorb feat.初音ミク
  7. 桜ノ雨-less vocal-/absorb feat.初音ミク
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義 アレンジ/absorb
  1. 愛ノ詩
    • 作詞/absorb 作曲/森晴義
  2. 愛そう敵を
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義
  3. あくび
    • 作詞/absorb 作曲/笹原翔太
  • 最後の鍵(2009年11月4日リリース)
  1. 最後の鍵
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義
  2. orion
    • 作詞/中村博 作曲/中村博
  3. ハナレバナレ
    • 作詞/笹原翔太 作曲/笹原翔太

アルバム[編集]

  • we walk abreast(2009年5月20日リリース)
  1. Fire◎Flower
  2. 未知導-abreast ver.-
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義
  3. 愛ノ詩
    • 作詞/absorb 作曲/森晴義
  4. トドイテマスカ?
    • 作詞/中村博 作曲/中村博
  5. 腕時計
    • 作詞/笹原翔太 作曲/笹原翔太
  6. 手人手
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義
  7. カザスズ
    • 作詞/笹原翔太 作曲/笹原翔太
  8. Window
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義
  9. となりで-abreast ver.-
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義
  10. 吟遊民
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義
  11. ごめんね。が言えない
    • 作詞/笹原翔太 作曲/笹原翔太
  12. 桜ノ雨-abreast ver.-
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義 アレンジ/absorb

ミニアルバム[編集]

  1. wanna be friend
    • 作詞/absorb 作曲/absorb
  2. ablaze days
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義
  3. よーいドン!
    • 作詞/笹原翔太 作曲/笹原翔太
  4. 恋に落ちたら
    • 作詞/中村博 作曲/中村博
  5. クスリ
    • 作詞/笹原翔太 作曲/笹原翔太
  6. Bless you
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義
  7. 桜ノ雨-祝奏歌-
    • 作詞/森晴義 作曲/森晴義

着うたフル配信曲[編集]

()は配信元サイト名(2009年5月27日現在)

  1. Bless you(マスト買い☆My Sound フル)
  2. となりで(マスト買い☆My Sound フル)
  3. 愛そう敵を(マスト買い☆My Sound フル)
  4. 君らしく愛らしく(マスト買い☆My Sound フル)
  5. 桜ノ雨-Standard Edit-(レコ直、music.jpフル、フル♪mu-mo、dwango.jpフル、歌詞★ハートフル、DAMウタフル…等多数)
  6. 愛ノ詩-(レコ直、music.jpフル、フル♪dwango.jpフル、mora携帯フル、歌詞★ハートフル、アーティスト公式サウンドフル…等多数)
  7. Fire◎Flower(レコ直、music.jpフル、dwango.jpフル、TSUTAYAうたフル、着ヒットMusic◎フル、1曲買いオリコン…等多数)
  8. 桜ノ雨-abreast ver.-(レコ直、music.jpフル、dwango.jpフル、TSUTAYAうたフル、着ヒットMusic◎フル、1曲買いオリコン…等多数)

その他のオリジナル曲[編集]

  • 作詞/作曲 森晴義
  1. LAST LOVE
  2. Lookin' forward
  3. Learning curve
  4. 笹舟
  5. 幼馴染
  6. same age
  7. 色眼鏡
  8. Misty Eyed
  9. 街路樹
  10. 吸引力
  11. ミネストローネ
  • 作詞/作曲 笹原翔太
  1. そろそろ帰るよ
  2. びーだま
  3. Happened Life
  4. 思い出ふける夜に
  5. ずっと
  6. and you
  7. Tiku Taku
  • 作詞/作曲 中村博
  1. 紅雪

その他のカバー曲[編集]

タイアップ一覧[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『DTM magazine』通巻172号(平成20年7月)、p.45
  2. ^ 新人ユニット「absorb」デビュー曲…中高から合唱オファー殺到スポーツ報知2008年11月2日
  3. ^ 制服姿の“初音ミク”ジャケットも話題! absorbのデビュー・シングル「桜ノ雨」に合唱オファーが殺到中CDジャーナル、2008年11月6日
  4. ^ 初音ミク「桜ノ雨」で卒業式…ネットで登場、希望殺到読売新聞2009年2月25日
  5. ^ 「桜ノ雨」を降らそうよ ネットで“産声” 卒業ソング大ヒット、東京新聞、2009年2月25日
  6. ^ absorbを応援してくださるみなさまへ、公式サイト、2010年12月20日

外部リンク[編集]