HEAT WAVER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
HEAT WAVER
TUBEスタジオ・アルバム
リリース
録音

1998年
日本の旗 日本

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル J-POP
時間
レーベル Sony Records
Sony Music Associated Records(再発)
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • デイリー1位(オリコン)
  • 1998年度年間53位(オリコン)
  • 登場回数12回(オリコン)
ゴールドディスク
  • ダブル・プラチナ(日本レコード協会
  • ゴールド(台湾韓国
  • TUBE 年表
    Bravo!
    1997年
    HEAT WAVER
    1998年
    Blue Reef
    1999年
    『HEAT WAVER』収録のシングル
    1. -純情-
      リリース: 1998年4月22日
    2. -花火-
      リリース: 1998年6月3日
    テンプレートを表示

    HEAT WAVER』(ヒート・ウェイバー)は、1998年発売のTUBE18作目のオリジナル・アルバム2003年7月2日Sony Music Associated Recordsより再発売された。(規格品番はAICL 1469)

    概要[編集]

    • 20枚目のオリジナル・アルバム。
    • 先行ヒットシングルである「-花火-」「-純情-」のカップリングを含むタイアップも多いベスト的要素の強いアルバムとなった。この作品はほかのアルバムとは違い、TUBEの得意とする「夏」「爽快」のほかにラテン系の楽曲やバラード、ハワイアンなどといったは夏でも海や太陽といったいつものTUBEとはかけ離れた感じであり、ハードロックがやや強めの作品と仕上がった。しかし、それとは裏腹に次作である「Blue Reef」(1999年)では元の爽快なナンバーになっている。
    • このアルバムのキャッチフレーズは「あつぅ~。」「この夏一番熱いCDだよ。」ちなみに、MD盤では「この夏一番熱いMDだよ。」となっている。
    • 前作「Bravo!」同様初回盤携帯ストラップ(赤・青・水色・黄・緑)付き。
    • 今作を引っ提げて恒例の野外ライブツアー「明治生命夢age XXI TUBE LIVE AROUND SPECIAL ’98 HEAT WAVER」が横浜スタジアムナゴヤ球場阪神甲子園球場の三か所で開催された。また、そのライブの模様は1998年11月21日に発売されたライブビデオ『TUBE LIVE AROUND SPECIAL '98 HEAT WAVER』で観ることができる。

    収録曲[編集]

    (全作詞:前田亘輝/作曲:春畑道哉/編曲:TUBE(特記以外))

    1. -花火-(3:55)
    2. -純情-(3:54)
    3. MENTHOL HEAVEN(3:42)
    4. 旅人の詩(3:55)
    5. Yes, I Know(5:24)
    6. Myself Yourself(5:29)
    7. MAHALO a ALOHA(3:47)
    8. この夏一番熱い Love Song(4:06)
      • 明治生命「春季キャンペーン」CMソング。
    9. 虹の出ない雨上がり(4:33)
    10. Get Wild Love(4:26)
    11. 罠 [wanna](4:39)
      • 26thシングル「-純情-」収録。POLA「サザンコールアクト」CMソング。
    12. Answer Song(3:47)
    13. On The Boardwalk(1:46)
      • インスト曲。
    14. 人類のために乾杯!(4:42)
      • 作曲:松本玲二
      • 松本が「スターリョージ」としてヴォーカルを務め、サビヴォーカルは前田が務め松本はコーラスを担当している。また野外ライブ『TUBE LIVE AROUND SPECIAL '98 HEAT WAVER」では、松本が「スターリョージ」として来日し、大量のリョージファンが流れ込むといった映像が曲前に紹介された。