E80号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
欧州自動車道路

Tabliczka E80.svg

E80号線
地図
European route E80.png
路線延長 5700km
西端 ポルトガルの旗 ポルトガル リスボン
主な経由国 ポルトガルの旗 ポルトガル
スペインの旗 スペイン
フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
クロアチアの旗 クロアチア
モンテネグロの旗 モンテネグロ
コソボの旗 コソボ
セルビアの旗 セルビア
ブルガリアの旗 ブルガリア
トルコの旗 トルコ
東端 トルコの旗 トルコ ギュルブラク
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
ポルトガルアヴェイロ - グアルダ間を走るA25のE80指定区間
フランス南西部を走るオートルート 64ポー付近)
セルビア国境に近いブルガリアドラゴマンを走るE80
ソフィアにあるE80の二か国語標識
E80区間の一部であるファーティフ・スルタン・メフメト橋のパノラマ風景(トルコ イスタンブール

E80号線 (: European route E80) または欧州横断自動車道 (Trans-European Motorway; TEM) は、東欧西欧を結ぶ欧州自動車道路のAクラス幹線道路。ポルトガルリスボンから途中に8か国を経由してイランとの国境に面するトルコギュルブラク英語版まで延びている。全長は約5,700km。クロアチアドゥブロヴニクからコソボプリシュティナまではE65と重複する。東端でアジアハイウェイ1号線に接続し、日本に至る。

経路[ソースを編集]

ポルトガル[ソースを編集]

スペイン[ソースを編集]

フランス[ソースを編集]

イタリア[ソースを編集]

クロアチア[ソースを編集]

旧セルビア・モンテネグロ地域[ソースを編集]

  • (クロアチア/モンテネグロ) - M2 - (モンテネグロ/セルビア) - P2 - (セルビア/コソボ) - M2 - M25 - (コソボ/セルビア) - M25 - M1-12 - (セルビア/ブルガリア)

モンテネグロ[ソースを編集]

コソボ[ソースを編集]

セルビア[ソースを編集]

ブルガリア[ソースを編集]

トルコ[ソースを編集]

トルコ国内の欧州自動車道E80号線はアジアハイウェイ1号線(AH-1)にも指定されている。 AH-1はアジア南部を横断して日本東京にいたる路線である。

座標[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]