E962号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
欧州自動車道路

Tabliczka E962.svg

E962号線
路線延長 45.5km
西端 ギリシャの旗 ギリシャ エレフシナ
東端 ギリシャの旗 ギリシャ ティーヴァ
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

E962号線 (: European route E962) は、欧州自動車道路のBクラス幹線道路。全線がギリシャ国内にあり、エレフシナティーヴァを結ぶ[1]アテネの北西でE94号線英語版E75号線を短絡する路線で、2007年2月に設定された。欧州自動車道路でもっとも大きな路線番号を持つ。

経路[編集]

ギリシア国道3号線 (Greek National Road 3とその支線の一部が指定されているが、AGR (European Agreement on Main International Traffic Arteries、基幹国際動脈道路に関する欧州協定)のすべての要件を満たしてはいない。この区間の高規格化路線として高速道路A13号線 (el:Αυτοκινητόδρομος 13 (Ελλάδα)が計画されている。

起点は、アテネ西方のエレフシナ西アッティカ県)にある、高速道路A6号線 (Motorway 8 (Greece)E94号線英語版に指定されている)と国道3号線 (Greek National Road 3との分岐点である。マンドラ (Mandra、エリスレス (Erythresを経由して、ティーヴァヴィオティア県)に至る。ティーヴァ市街西方で、E962号線は国道3a号線を通じて、高速道路A1号線 (Motorway 1 (Greece)E75号線に指定されている)に接続する。

沿革[編集]

2007年2月に設定された。

過去に「E962号線」と呼ばれた路線[編集]

「E962号線」という路線番号は、2002年から2006年まではイタリアを走る路線に割り当てられていた。

旧「E962号線」は、トリノA26を基点に、E25号線に接続して南イタリアに到るものであった。2002年11月に開通したが、E45号線に繋がるA22からの交通と混乱するため、2006年12月に廃止された。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Vereinte Nationen, ECE/TRANS/SC.1/384