E29号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
欧州自動車道路
Tabliczka E29.svg
E29号線
地図
E29 route.jpg
路線延長 323km
北端 ドイツの旗 ドイツケルン
主な経由国 ドイツの旗 ドイツ
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク
フランスの旗 フランス
南端 フランスの旗 フランスサルグミーヌ
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

E29号線 (: European route E29) は欧州自動車道路のAクラス幹線道路[1]

ヨーロッパを南北に走っている。ドイツケルンからルクセンブルクを通過し再びドイツに戻り、フランスサルグミーヌまで延びている。

まずE31号線E35号線E37号線、そしてE40号線と接続しているケルンから南下し、ルクセンブルク国境を越えて、E25号線E44号線、そしてE125号線と接続するルクセンブルク市へと向かう。

それから再びドイツに入り、ザールラント州を通り、E50号線およびE422号線と接続するザールブリュッケンに至る。

そして、フランス国境を越えて最後には、サルグミーヌに至る。 この全長は323kmである。

経路[編集]

経過する主要都市[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "EUROPEAN AGREMENT ON MAIN INTERNATIONAL TRAFFIC ARTERIES (AGR)",Economic and Social Council,UNECE,2008年3月14日,2015年1月15日閲覧