Doge (ミーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
画像外部リンク
オリジナルの「Doge」の内部モノローグ画像[1]

Doge(ドージ)は、2013年に人気となったインターネット・ミーム。このミームは普通は柴犬の写真とその前景に配置された複数色のComic Sansフォントのテキストで構成されている。テキストは一種の内面的なモノローグ(独白)を表しており、意図的に「ブロークンイングリッシュ(でたらめな英語)」の形式で書かれている[1]

2010年の写真をベースとしているこのミームは2013年後半にはKnow Your Memeの今年の「トップミーム」に選ばれるなど人気となった。ドージをベースとした暗号通貨Dogecoin(ドージコイン)が2013年12月につくられ、柴犬はスポンサー契約の一環としてジョシュ・ワイズのNASCARの車両にも登場している。ドージはアメリカ合衆国議会のメンバーや、デルタ航空の安全ビデオ、Googleのイースターエッグウィアード・アル・ヤンコビックの曲「Word Crimes」のミュージック・ビデオでも取り上げられた。いくつかのオンライン投票やメディアはドージを2010年代の最高のインターネットミームの一つとして認識している。

構造[編集]

ドージは2単語のフレーズを使用し、最初の一つは大抵5つの修飾語(「so」「such」「many」「much」「very」)の一つであり、修飾語を適切に修飾できない単語と一緒に使用することで正しい英語から逸脱している[2]。例えば、「Much respect. So noble.」 はドージの修飾語を使用するが、形式的に正しい方法で修飾語が使用されているため「適切な」ドージではない。ドージのバージョンは「Much noble, so respect.」となる[2]。これらのフレーズに加えて、ドージの言葉は多くの場合単一の単語(大半が「Wow」であるが、「amaze」と「excite」も使用される)で終わる[2]

ミームの登場以来、いくつかのバリエーションとスピンオフが作成されており、その中には犬の形状を別の動物に変形させた「liqufued Doge」[3][4]や、ドージのキャラクターが皮肉的で柄にもない状況に陥っているバージョンの「ironic Doge」[3] がある。ironic Dogeミームは他のいくつかの関連するキャラクター、多くの場合犬自身を生み出している。それらの内の一つがスピーチ全体で文字「M」を加える発話障害によって特徴づけられる別の柴犬「Cheems」である[5]。 CheemsはBaltzeという名の犬の画像をベースとしている[5]。通常モンスタートラックや消防車が好きなように描かれているブル・テリアのキャラクター「ウォルター」は皮肉屋のドージキャラクターである。彼は、ブル・テリアのネルソンをベースとしており、ネルソンの飼い主のビクトリア・レイがTwitterに「偶然前面カメラを開いたとき」とのキャプション付きで写真を投稿したことで2018年に人気を博した[6][7]。2020年、ネルソンが死亡したとの噂がネット上を駆け巡り始めたが、虚偽だということが判明した[6][8]

起源[編集]

オリジナルのミームに登場する雌の柴犬「かぼす」は元々は純血種の子犬であり、飼っていたパピーミルが閉鎖された時に動物保護施設に送られた。その後、2008年に彼女は日本の幼稚園教師の佐藤敦子に引き取られ、柑橘類のカボスのような丸い顔をしていると考えたためそれに因んでかぼすと名づけられた[9]。このミームに登場する別の柴犬は、サンフランシスコの写真家ジョナサン・フレミングが飼っているメスの「スキ」である。彼の妻が誤ってスカーフを洗濯し縮ませてしまった。2010年2月に彼は寒い夜に外でスカーフを巻いているスキの写真を撮影した。

かぼすは佐藤の2010年のブログ投稿で最初に撮影された。その後、Tumblrのブログ「Shiba Confessions」からComic Sansのテキストを重ねた写真のバリエーションが投稿された[10][11][12][13]。しかしながら、故意のスペルミス「doge」の使用は2005年6月に「ホームスター・ランナー」の人形劇シリーズのエピソードで言及されたことにさかのぼる[14]。この画像は2010年10月にRedditに投稿された「LMBO LOOK @ THIS FUKKEN DOGE」と題した投稿から人気が出始めた[3][10]

流行[編集]

Wikipediaに関連するドージミーム

2013年8月、4chanのランダム画像掲示板「/b/」がRedditのsubreddit「r/MURICA」にこのミームの画像をスパムした[15] 。2013年7月に本ミームのオンライン検索が増加し始めた[10]。Googleは後にドージのイースターエッグを作り、Youtubeの検索バーに「doge meme」と入力された時、サイトのテキスト全てがこのミームに使われている種類に似たカラフルなComic Sansで表示された[16]

本ミームは2013年の MTVの「50 Things Pop Culture Had Us Giving Thanks For」リストで12位にランクインした[17]。Io9は柴犬の内なる対話とロルスピークを比較した[18] 。12月13日にKnow Your Memeがドージを2013年の「トップミーム」に選ばれた[19]

一部のメディア出版物は2010年代のインターネット文化の定義に役立ったミームのリストにドージを入れており、DoggoLingoやWeRateDogsなどのオンライン文化へのこのミームの影響について記述している[20][21]。ABC Newsのエバン・マクマリーとTha Daily Dotのステイシー・リッツェンは両者ともドージを2010年代のナンバーワンのミームに位置付けた[22][3]

2019年12月、The Tabが実施した投票でドージは737票(投票総数の22パーセント)を獲得し2010年代の最高のインターネットミームに選ばれた[23]。Voxのアジャ・ロマロはドージを「この10年を捉えた」11のミームリストに入れ、「猫のミームを不条理主義的な高みへと引き上げ、ネオダダイストのミレニアムユーモアの初期の特徴となった」と書いている[21]

日本での認識はかなり異なっている。佐藤とかぼすはミームというよりペットとその飼い主として知られており、彼女のブログは2013年12月時点で国内のペット関連ブログで4番目に人気だった。このミームに反応した彼女は、「正直、私にとって変な写真もありますが、それでも笑えます!彼らの技術とセンスにとても感心しました。私の周りでは誰もドージのミームについて知っている人はいません。そんなアナログの生活を過ごしているので、私はこのミームをよく理解していないのかもしれません」と説明した。佐藤はまた彼女は「世界中の誰もが自分のブログで自身の生活を見られるというインターネットのリスク」について学んだとも述べた。フレミングは自身の経験上、柴犬の品種がこのミームのおかげでより認知されるようになったと述べている[10]

2013年12月下旬、アメリカ合衆国議会のメンバーが本ミーム風の資料を作成した。ハフィントンポストは議会のメンバーがミームを使用したことによりドージは「殺された」とコメントした[24][25]

2013年12月、ドージコインが新たな暗号通貨として導入され、インターネットミームを基にした最初の暗号通貨となった[26][27][28][29]。2014年の初めまでにドージの人気はソーシャルメディアのインターネットコミュニティによって持続しており、ドージコインの急速な成長と受け入れを伴っていた。2014年4月、ドージコインコミュニティがNASCARにおけるジョシュ・ワイズのスポンサーになり彼の車両に柴犬の画像を付ける意図が明らかになったことでドージは再び主要メディアから取り上げられた[30][31] 。この車両はゲーム『NASCAR '14』にダウンロードコンテンツとして登場することになった[32] 。マスコミは暗号通貨と車両について報じる際にこのミームを活用しており、記事のタイトルで「so wow」や「very vroom」などのフレーズをフィーチャーしていた[33][34]

2014年1月に、シドニーを拠点とするウェブ開発者のKatia EirinとBennett Wongはこのミームを組み入れた天気のウェブサイトとモバイルアプリ「Doge Weather」を制作した。Doge Weatherはユーザーの地理的位置に基づき気温と天気の状況を報告した[35][36]。2014年4月、Doge WeatherはiOS 7向けのモバイルアプリとして利用できるようになった(価格は99セント)[35]

2014年の中頃、広告代理店のDDBストックホルムはスウェーデンストックホルムの公共運輸企業SLの広告キャンペーンでドージを目立たせた。広告は同社の特別のサマーチケットに関するもので、「many summer」「such cheap」「very buy」などのフレーズと共に公共交通運輸チケットを口に咥えたドージをフィーチャーしている[37]。2014年のウィアード・アル・ヤンコビックの悪い文法に関する曲「Word Crimes」のミュージックビデオで、曲中で悪い文法の種類を示す際にドージのツイートが使用された[38]

「Doge」は2015年11月にDictionary.comに収録された[39]。ウェブサイトではドージのイメージマクロとその変種だけではなくそれが用いる「言語」の形式も定義している[40]

2015年のゲーム『ゼルダの伝説 トライフォース3銃士』の北米版限定でこのミームへの参照が見られる。古代の書棚の一つを調査した時「Still, coming here has at least afforded me the rare chance to explore these ancient ruins. So ancient. Such ruin.」とのテキストが表示される。この参照はシリーズのファンからの意見が分かれている[41][42]

MozillaのServoプロジェクトは、2016年5月から2020年2月までの間プロジェクトロゴにこのミームを組み込んでいた[43][44]

2017年のエイプリルフールに向けて中国中央電視台(CCTV)は、かぼすが死亡したという嘘のツイートを投稿した[45][46]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Chen, Adrian (2013年11月7日). “Doge Is An Actually Good Internet Meme. Wow.”. Gawker. 2013年11月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月22日閲覧。
  2. ^ a b c McCulloch, Gretchen (2014年2月6日). “A Linguist Explains the Grammar of Doge. Wow.”. The Toast. 2014年5月29日閲覧。
  3. ^ a b c d Ritzen, Stacey (2019年12月13日). “The 50 memes that defined the decade”. The Daily Dot. https://www.dailydot.com/unclick/best-memes-decade-2010s/ 2019年12月19日閲覧。 
  4. ^ Hathaway, Jay (2018年4月11日). “Something very weird is happening to Doge memes in 2018”. The Daily Dot. 2019年3月21日閲覧。 “But, circling back to our "out of the loop" Redditor's question: Where did these weird, re-shaped "le doge" memes come from? Like many of this year’s big memes, they seem to have blown up due to fans of PewDiePie, the controversial gamer who was once the most-subscribed person on YouTube. PewDiePie hosts a video series called "LWIAY, pronounced 'l'why' and short for "last week I asked you." In these videos, he shows off the memes fans have shared on his r/pewdiepiesubmissions subreddit.”
  5. ^ a b Banim, Julia (2020年7月4日). “Meet Balltze The Original Cheems Dog And Star Of Your Favourite Memes” (英語). www.unilad.co.uk. 2020年7月5日閲覧。
  6. ^ a b Raphael, Shannon. “Is Front Camera Meme Star Walter the Dog Actually Dead?” (英語). Distractify. 2020年7月5日閲覧。
  7. ^ Sears, Brandon (2020年2月5日). “Behind the Meme: Q & A with Nelson aka “Walter” and His Owner” (英語). Medium. 2020年7月5日閲覧。
  8. ^ Mustafa, Filiz (2020年6月15日). “Did Walter the dog die? Social media hoax explained following dog’s rumoured death” (英語). HITC. 2020年7月5日閲覧。
  9. ^ Chayka, Kyle (2013年12月31日). “Wow this is doge”. The Verge. https://www.theverge.com/2013/12/31/5248762/doge-meme-rescue-dog-wow 2015年4月3日閲覧。 
  10. ^ a b c d Chayka, Kyle (2013年12月31日). “Wow this is doge”. The Verge. Vox Media. 2013年12月31日閲覧。
  11. ^ Broderick, Ryan (2012年9月27日). “Shiba Confessions Is Your New Favorite Thing”. BuzzFeed. 2013年11月22日閲覧。
  12. ^ Mezrahi, Samir (2013年11月14日). “14 Iconic Pieces Of History Made More Wow With Doge”. BuzzFeed. 2013年11月25日閲覧。
  13. ^ Broderick, Ryan (2013年11月21日). “Everything You Always Wanted To Know About Doge But Were Afraid To Ask”. BuzzFeed. 2013年11月25日閲覧。
  14. ^ Wickman, Forrest (2013年11月15日). “How Do You Pronounce "Doge"?”. Slate. 2013年11月22日閲覧。
  15. ^ Alfonso III, Fernando (2013年8月26日). “4chan spammed Reddit with an army of Shiba Inus”. The Daily Dot. 2013年11月22日閲覧。
  16. ^ Easter Egg: YouTube in Comic Sans (Doge Meme)”. WebSonic.nl (2013年11月24日). 2013年12月1日閲覧。
  17. ^ From One Direction's Abs To Miley's Joint: 50 Things Pop Culture Had Us Giving Thanks For This Year”. MTV (2013年11月27日). 2013年12月1日閲覧。
  18. ^ Newitz, Annalee (2013年12月11日). “We who spoke LOLcat now speak Doge”. 2017年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月6日閲覧。
  19. ^ Watercutter, Angela (2013年12月13日). “The 10 Best Memes of 2013”. Wired. 2015年3月4日閲覧。
  20. ^ Amatulli, Jenna (2019年12月17日). “A Guide To The Memes That Defined A Decade (And Where They Are Now)”. HuffPost. 2019年12月18日閲覧。
  21. ^ a b Romano, Aja (December 18, 2019l). “11 memes that captured the decade”. Vox. 2020年3月29日閲覧。
  22. ^ McMurry, Evan (2019年12月7日). “The 10 memest memes of this decade, the decade of the meme”. ABC News. https://abcnews.go.com/Entertainment/10-memest-memes-decade-decade-meme/story?id=67297133 
  23. ^ Soen, Hayley (2019年12月4日). “The votes are in: This is officially the best meme of the entire decade”. The Tab. 2019年12月4日閲覧。
  24. ^ Logiurato, Brett (2013年12月23日). “Congress Has Finally Discovered 'Doge,' And It's Going About As Badly As You Would Expect”. Business Insider. 2013年12月29日閲覧。
  25. ^ Horowitz, Alana (2013年12月23日). “GOPers Ruin Beloved Internet Meme”. Huffington Post. 2013年12月29日閲覧。
  26. ^ Law, John (2013年12月13日). “Patent Nonsense, Coinbase Futures, and Who's a Good Doggie? You Are!”. CoinDesk. 2013年12月25日閲覧。
  27. ^ Klee, Miles (2013年12月10日). “With its own cryptocurrency, Doge has officially conquered 2013”. The Daily Dot. 2013年12月25日閲覧。
  28. ^ Couts, Andrew (2013年12月12日). “Wow. Dogecoin is the most Internet thing to happen, ever.”. Digital Trends. 2013年12月25日閲覧。
  29. ^ Hillen, Brittany (2013年12月11日). “Dogecoin digital currency takes on Bitcoin with a bit of meme flair”. SlashGear. 2013年12月25日閲覧。
  30. ^ Ballaban, Michael (2014年4月8日). “Such NASCAR, Much Motorsports: What It Looks Like When Doge Goes Racing”. Jalopnik. 2015年4月2日閲覧。
  31. ^ Kooser, Amanda (2014年4月29日). “Dogecoin Nascar paint scheme unveiled. Wow. Such doge.”. CNET. http://www.cnet.com/news/dogecoin-nascar-paint-scheme-unveiled-wow-such-doge/ 2014年5月7日閲覧。 
  32. ^ Good, Owen S. (2014年5月18日). “Dogecoin, NASCAR's strangest hood sponsor, will appear in its official video game”. Polygon. http://www.polygon.com/2014/5/18/5728334/dogecoin-nascar-video-game-dlc 2015年3月29日閲覧。 
  33. ^ Spencer, Malia (2014年5月6日). “When Dogecoin met NASCAR. So wow.”. Portland Business Journal. http://www.bizjournals.com/portland/blog/2014/05/when-dogecoin-met-nascar-so-wow.html 2014年5月7日閲覧。 
  34. ^ Estrada, Chris. “Very vroom: Josh Wise finishes 20th at ‘Dega in DogeCoin car”. NBC Sports. 2014年5月7日閲覧。
  35. ^ a b Can Doge Weather Become Your Main iOS Weather App?”. Macgasm.net. Macgasm (2014年4月2日). 2016年7月29日閲覧。
  36. ^ Finally, You Can Get Your Weather From Doge. Wow.”. Slate. The Slate Group (2014年2月12日). 2016年7月29日閲覧。
  37. ^ Andrén, Simon (2014年4月29日). “Många frågor kring SL-kampanj” (Swedish). Dagens Media. http://www.dagensmedia.se/nyheter/kampanjer/article3823283.ece 2014年5月27日閲覧。 
  38. ^ Kastrenakes, Jacob (2014年7月15日). “Weird Al's 'Blurred Lines' parody skewers Reddit and doge for grammar crimes”. The Verge. 2014年7月16日閲覧。
  39. ^ “'Fleek,' 'facepalm' among words added to Dictionary.com”. AOL. (2015年11月10日). http://www.aol.com/article/2015/11/10/fleek-facepalm-among-words-added-to-dictionary-com/21262001/ 2015年11月23日閲覧。 
  40. ^ Doge”. Dictionary.com. 2015年11月23日閲覧。
  41. ^ Mandelin, Clyde. “The Latest Zelda Game is Such Doge”. Legends of Localization. 2017年7月12日閲覧。
  42. ^ Phillips, Tom (2015年10月28日). “Zelda fans have a bone to pick with Nintendo over doge meme”. Eurogamer. 2017年7月12日閲覧。
  43. ^ History for resources/servo.png”. GitHub. 2020年7月1日閲覧。
  44. ^ History for resources/servo.svg”. GitHub. 2020年7月1日閲覧。
  45. ^ Covucci, David (2017年4月3日). “Don’t worry: Despite reports, Doge is not dead”. The Daily Dot. https://www.dailydot.com/unclick/wow-doge-is-not-dead/ 2019年3月21日閲覧。 
  46. ^ Feinn, Lily (April 4, 2017). “Is Doge Dead? The Famous Meme Dog Was The Subject Of An April Fool's Hoax”. Bustle. https://www.bustle.com/p/is-doge-dead-the-famous-meme-dog-was-the-subject-of-april-fools-hoax-49039. 

外部リンク[編集]