DUBFORCE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
DUBFORCE
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ダブ
活動期間 2015年 -
レーベル OVERHEAT MUSIC
公式サイト http://dubforce.tokyo
メンバー 屋敷豪太
増井朗人
DUB MASTER X
いとうせいこう
Watusi
會田茂一
龍山一平
コバヤシケン
SAKI
旧メンバー エマーソン北村
巽朗
多田暁

DUBFORCE(ダブフォース)は、日本のダブバンド2015年結成。

経歴[編集]

2015年3月に行われたチャリティ・イベント「Asamoto Lovers Aid」[注釈 1]をきっかけに結成された。MUTE BEATのメンバーであった屋敷豪太、増井朗人、DUB MASTER Xを中心に結成[1]

2016年3月にゲストとして参加していたいとうせいこうが正式加入[2]。11月2日に、EP(5曲入りCD)『DUBFORCE』をリリース。

2018年6月27日に、7インチEP『LIAR DUB / 光り出しそうだ』をリリース。7月10日には、渋谷クラブクアトロ30周年記念企画ライブに、こだま和文、オープンリール・アンサンブルの和田永をゲストに迎えて出演。

メンバー[編集]

京都府出身。以前はMUTE BEATMELONSimply Redのドラマーとして活動。
大阪府出身。THE MANのトロンボーン担当。以前はMUTE BEATやTHE THRILL、KEMURIで活動していた[3]
北海道出身。本名・宮崎泉(みやざき いずみ)。屋敷や増井と同じくMUTE BEATでDUBエンジニアとして活動。
東京都出身。2016年3月加入[4]。ラッパーとしてはDUB MASTER XとのユニットやTHE DUB FLOWER、□□□での活動がある。
群馬県出身。本名・角田敦(つのだ あつし)。COLDFEETのベーシスト・プログラマー。
東京都出身。愛称は"アイゴン"。HONESTYEL-MALOHiGEなどで活動。
  • 龍山一平 (たつやま いっぺい、1974年1月28日 - ):キーボード
東京都出身。TARIKI ECHOのDJ、ハグトーンズのキーボード担当で、onetrap所属。THE DUB FLOWERや植村花菜らのサポートメンバーとしても活動。
KEMURIのテナーサックス担当。KEMURIの元メンバーで、AIR'S ROCKというユニットで共に活動している増井から誘われDUBFORCEに加入[4]
オレスカバンドのトランペット担当。

元メンバー[編集]

  • エマーソン北村 (エマーソン きたむら):キーボード
THEATRE BROOKのキーボード担当。以前はJAGATARAやMUTE BEATで活動。
  • 巽朗 (たつみ あきら):サクソフォーン
DETERMINATIONSのサックス担当。
  • 多田暁 (ただ ぎょう):トランペット
THE THRILLのメンバー。

ディスコグラフィ[編集]

EP[編集]

  発売日 タイトル 規格品番
OVERHEAT MUSIC
CD 2016年11月2日 DUBFORCE OVE-0113
7inch 2018年6月27日 LIAR DUB / 光り出しそうだ OVE-7-0132

参加作品[編集]

  • 宮沢和史「風になりたい 〜with Ska Lovers〜」 (2015年、宮沢和史『MUSICK』収録 / 編曲・演奏参加)
  • MONDO GROSSO「ラビリンス (DUBFORCE Mix)」 (2017年、MONDO GROSSO「ラビリンス」収録 / リミックス参加)

主なライブ出演[編集]

  • GREENROOM FESTIVAL (2016年5月22日)
  • いとうせいこうフェス (2016年9月30日)
  • ワールド・ハピネス (2017年8月6日:いとうせいこう with DUB FORCE名義)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2014年から事故で療養中だった朝本浩文へエールを贈るため行われたイベント。

出典[編集]

外部リンク[編集]