Buzz72+

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Buzz 72+から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
Buzz72+
出身地 日本の旗 日本福岡県
活動期間 2002年 - 2007年
2020年 -
レーベル DISCJACK RECORDS(2005年)
avex trax(2005年 - 2007年)
SCRAMBLE RECORDS(2020年 -)
公式サイト https://buzz72.com
メンバー 井上マサハル(ボーカルギター
松隈ケンタ(ギター・ボーカル)
北島ノリヒロ(ベース・ボーカル)
轟タカシ(ドラムス・ボーカル)

Buzz72+(バズセブンツー)は日本バンド

概要・来歴[編集]

2002年福岡県にて結成。編曲家・CHOKKAKUに実力を見出されて上京し、2005年8月10日avex traxよりシングル「屋上の空」でメジャー・デビューインディーズ時代よりワンマンライブ、イベント主催、全国ツアーなどを行い、地元のライブハウス動員記録を次々と増やし、TV・ラジオ出演なども行っていた。2007年12月31日をもって、井上マサハルの脱退により活動休止。

2020年、13年ぶりに井上も含めたオリジナルメンバーで再結成することが、松隈ケンタがメインMCを務めるラジオ番組『松隈ケンタのスクランブルロックシティ』(FM FUKUOKA)でアナウンスされた。松隈が2018年に公開された映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観て感銘を受け、井上、北島ノリヒロ、轟タカシに再集結を打診し、2020年がデビュー15周年の節目の年ということもあり、「もう一度4人で音を出したい」というメンバー全員の意思により再結成する運びとなった[1]

4月8日にミニアルバム「13」をリリース[2]4月19日に福岡で行われる開催されるSCRAMBLES主催のライヴイベント「サウンドスクランブル天神2020」で復活ライブを行う予定だった[1]が、新型コロナウイルスの影響により中止となった。

メンバー[編集]

井上マサハル (いのうえ まさはる)
ボーカル、ギター担当。脱退後は「BridgE」というバンドで「ヒューマンロスト」の鈴木磨氏とともに横浜・渋谷を中心に活動する一方、ボイストレーナーとしても活動。
松隈ケンタ(まつくま けんた)
ギター、ボーカル、作詞、作曲担当。リーダー。作曲家/プロデューサーとして活動しており、柴咲コウBiSHEMPiRE豆柴の大群中川翔子等に楽曲提供。
北島ノリヒロ(きたじま のりひろ)
ベース、ボーカル担当。大塚愛のバックバンドに加入。現SAY MY NAME.
轟タカシ(とどろき たかし)
ドラムス、ボーカル担当。サポートドラマーとしてヒューマンロストや数々のバンドで活動。土屋アンナのレコーディングにクレジットされている。現SAY MY NAME.

作品[編集]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲
avex trax
1 2005年8月10日 屋上の空 AVCD-30779
  1. 屋上の空 [5:07] 【作詞・作曲:Kenta Matsukuma/編曲:Buzz72+】
  2. ある月の夜 [4:10] 【作詞・作曲:Kenta Matsukuma/編曲:Buzz72+】
  3. ビターオレンジ [4:38] 【作詞・作曲:Norihiro Kitajima/編曲:Buzz72+】
  4. 屋上の空 (instrumental) [5:07]
  5. ある月の夜 (instrumental) [4:10]
  6. ビターオレンジ (instrumental) [4:36]
2 2006年1月11日 太陽讃歌 AVCD-30861
  1. 太陽讃歌 [3:54] 【作詞・作曲:Kenta Matsukuma/編曲:Buzz72+】
  2. 朝の誓い [3:46] 【作詞:Masaharu Inoue/作曲:Kenta Matsukuma/編曲:Buzz72+】
  3. ビイドロ(アコースティックバージョン) [3:51] 【作詞・作曲:Masaharu Inoue/編曲:Buzz72+】
  4. 太陽讃歌(Instrumental) [3:54]
  5. 朝の誓い(Instrumental) [3:48]
3 2006年4月19日 光の射す方へ AVCD-30888
  1. 光の射す方へ [3:40] 【作詞・作曲:Kenta Matsukuma/編曲:Buzz72+】
  2. つわもの [3:49] 【作詞:Masaharu Inoue/作曲:Kenta Matsukuma/編曲:Buzz72+】
  3. 光の射す方へ (Sota S.Driving High Mix) [5:22]
  4. 光の射す方へ (Instrumental) [3:40]
  5. つわもの (Instrumental) [3:49]

ミニアルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
avex trax
1 2007年1月17日 BUZZTRICK CIRCUS AVCD-23191
  1. 奇跡の歌 [3:25] 【作詞・作曲:松隈健太/編曲:Buzz72+】
  2. 光の射す方へ [3:41]
  3. このまま [4:43] 【作詞:井上雅晴/作曲:井上雅晴,松隈健太/編曲:Buzz72+】
  4. ミリオンダラーベイビー [3:06] 【作詞・作曲:松隈健太/編曲:Buzz72+】
  5. 声が届くまで [4:36] 【作詞・作曲:松隈健太/編曲:Buzz72+】
  6. WHO ARE YOU!? [3:11] 【作詞・作曲:松隈健太/編曲:Buzz72+】
  7. 屋上の空 [5:07]
SCRAMBLE RECORDS
1 2020年4月8日 13 SCRR-0001
  1. Beret city
  2. 光の射す方へ
  3. 奇跡の歌
  4. フライングヒューマノイド
  5. 屋上の空
  6. 太陽賛歌

アルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
DISCJACK RECORDS
1 2005年06月22日 太陽が燃え尽きるまでに GS-004
  1. 其疾如風
  2. wednesday
  3. ビイドロ
  4. ある月の夜
  5. ビターオレンジ
  6. 天秤
  7. 憐れみのうた
  8. サバクノハナ
  9. 河川敷ラプソディ
TOWER RECORDS九州地区限定販売

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
菅井高志 光の射す方へ
川村ケンスケ ミリオンダラーベイビー
森本敬大 Beret City[3]
フライングヒューマノイド[4]

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
光の射す方へ TBS系列『COUNT DOWN TV』エンディングテーマ
ミリオンダラーベイビー 全日本不動産協会 CMソング

主なライブ[編集]

  • 2005年07月30日 - a-nation 2005
  • 2006年08月05日 - a-nation 2006
  • 2007年10月24日 - EVAN ROCK vol.36
  • 2021年07月23日・24日 - JUNCTION 2021

脚注・出典[編集]

外部リンク[編集]