BlueGriffon

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BlueGriffon
開発元 ダニエル・グラズマン
最新版 3.1 - 2019年10月14日 (18か月前) (2019-10-14)[1] [±]
最新評価版 none - n/a [±]
リポジトリ ウィキデータを編集
対応OS Windows / macOS / Linux
プラットフォーム マルチプラットフォーム
対応言語 多言語
サポート状況 開発中
種別 HTMLエディタ
ライセンス MPL / GPL / LGPL トリプルライセンス
公式サイト bluegriffon.org (英語)
テンプレートを表示

BlueGriffon(ブルーグリフォン)は、Webオーサリングツールのひとつ。WYSIWYG方式でのウェブページの編集が行える。フリーソフトウェアであり、無料で配布されている。


概要[編集]

BlueGriffonは、GeckoをベースにHTML5CSS3などの最新のWeb標準技術に対応したWebオーサリングツールである。GeckoベースのWebオーサリングツールとして、Mozilla Composer及び、その派生版であるNvuKompoZerがあるが、BlueGriffonはそこからさらに派生したソフトウェアである。BlueGriffonが開発されるまでの経緯については、BlueGriffonの公式サイトにある Daniel Glazmanのメッセージや、NvuKompoZerの項を参照のこと。

2008年10月13日にリリースされたWindows用のマイナーバージョンでは、XULRunner 1.9.1b1preもバンドルされている。

2011年5月11日に初の正式版となる1.0が公開された。設定で日本語表示に切り替えることもできる。

機能[編集]

この項はマイナーバージョンのみリリースされている段階で確認されている機能、あるいは実装する予定のものである。

テンプレートマネージャー[編集]

登録されたテンプレートを管理、使用するための機能である。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ BlueGriffon”. 2020年12月24日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]