B中間子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

B中間子(B meson、B)は、反ボトムクォークアップクォーク(B+)、ダウンクォーク(B0)、ストレンジクォーク(B0s)またはチャームクォーク(B+c)の各々の組合せから構成される中間子である。反ボトムクォークとトップクォークの組合せは、トップクォークの短い寿命のため、存在し得ないと考えられている。反ボトムクォークとボトムクォークの組合せは、B中間子ではなくボトモニウムと呼ばれる。

各々のB中間子は、ボトムクォークと各々の反クォークから構成される反粒子を持つ。

B中間子の一覧[編集]

B中間子
粒子 記号 反粒子 構成クォーク 電荷 アイソスピン
(I)
スピンパリティ
(JP)
不変質量
(MeV/c2)
S C B' 平均寿命
(s)
崩壊
B中間子 B+ B- ub +1 1/2 0- 5279.15±0.31 0 0 +1 (1.638±0.011)×10−12 B± decay modes
B中間子 B0 B0 db 0 1/2 0- 5279.53±0.33 0 0 +1 (1.530±0.009)×10−12 B0 decay modes
ストレンジB中間子 B0s B0s sb 0 0 0- 5366.3±0.6 -1 0 +1 1.470+0.027
−0.026
×10−12
B0s decay modes
チャームB中間子 B+c B-c cb +1 0 0- 6276±4 0 +1 +1 (0.46±0.07)×10−12 B±c decay modes