438

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
437 438 439
素因数分解 2×3×73
二進法 110110110
六進法 2010
八進法 666
十二進法 306
十六進法 1B6
二十進法 11I
ローマ数字 CDXXXVIII
漢数字 四百三十八
大字 四百参拾八
算木 Counting rod v4.pngCounting rod h3.pngCounting rod v8.png

438四百三十八四三八、よんひゃくさんじゅうはち)は自然数、また整数において、437の次で439の前の数である。

性質[編集]

  • 438は合成数であり、約数1, 2, 3, 6, 73, 146, 219, 438 である。
  • 438 = 2 × 3 × 73
    • 53番目の楔数である。1つ前は435、次は442
    • 4 + 3 + 8 = 2 + 3 + 7 + 3 より18番目のスミス数である。1つ前は391、次は454
  • 1/438 = 0.002283105… (下線部は循環節で長さは8)
  • 各位の和が15になる24番目の数である。1つ前は429、次は447
  • 438 = 72 + 102 + 172 = 102 + 132 + 132 = 112 + 112 + 142
  • n = 438 のとき nn + 1 を並べた数を作ると素数になる。nn + 1 を並べた数が素数になる54番目の数である。1つ前は432、次は440。(オンライン整数列大辞典の数列 A030457)

その他 438 に関連すること[編集]

関連項目[編集]