361

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
360 361 362
素因数分解 192
二進法 101101001
六進法 1401
八進法 551
十二進法 261
十六進法 169
二十進法 I1
ローマ数字 CCCLXI
漢数字 三百六十一
大字 参百六拾壱
算木 Counting rod v3.pngCounting rod h6.pngCounting rod v1.png

361三百六十一、さんびゃくろくじゅういち)は自然数、また整数において、360の次で362の前の数である。

性質[編集]

  • 361 は合成数であり、約数1, 19 と 361 である。
    • 約数の和381
      • 約数の和が奇数になる32番目の数である。1つ前は338、次は392
    • 約数を3個もつ8番目の数である。1つ前は289、次は529
      • 素数を2乗した数は約数を3個もつ。
  • 361 = 192
  • 114番目の半素数である。1つ前は358、次は362
  • 各位の和が10になる35番目の数である。1つ前は352、次は370
  • 361 = 12 + 62 + 182 = 62 + 62 + 172 = 62 + 102 + 152
  • 桁の調和平均が2になる8番目の数である。1つ前は316、次は414。(オンライン整数列大辞典の数列 A062180)
    例.3/1/3 + 1/6 + 1/1 = 2

その他 361 に関連すること[編集]

関連項目[編集]