2010 FIFA U-20女子ワールドカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2010 FIFA U-20女子ワールドカップ
2010 FIFA U-20 Women's World Cup
大会概要
開催国 ドイツの旗 ドイツ
日程 2010年7月13日 - 8月1日
チーム数 16 (6連盟)
開催地数 (4都市)
大会結果
優勝  ドイツ (2回目)
準優勝  ナイジェリア
3位  韓国
4位  コロンビア
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 99点
(1試合平均 3.09点)
総入場者数 373,800人
(1試合平均 11,681人)
得点王 ドイツの旗 アレクサンドラ・ポップ(10点)
最優秀選手 ドイツの旗 アレクサンドラ・ポップ
 < 20082012

2010 FIFA U-20女子ワールドカップ: 2010 FIFA U-20 Women's World Cup)は、2010年7月13日から8月1日にかけて、ドイツで開催された第5回目のFIFA U-20女子ワールドカップである[1]。全6大陸から16の代表チームが参加して開催され、開催国のドイツが初優勝し[2]、同国代表のアレクサンドラ・ポップが大会最優秀選手賞と大会得点王を獲得した[3]。また大会最優秀ゴールキーパー賞をアメリカビアンカ・ヘニンジャー[3]、フェアプレー賞を3位となった韓国[3]、それぞれ受賞した。

出場国[編集]

出場国一覧。緑:グループA、青:グループB、赤:グループC、黒:グループD。

各大陸予選大会にて優勝または上位の成績を挙げた15ヶ国と、開催国のドイツの合計16ヶ国が出場した。

大陸連盟 出場
枠数
予選大会 予選順位 出場国・地域 出場回数
UEFA 1+4 開催国  ドイツ 5大会連続5回目
UEFA U-19女子選手権 1位  イングランド 2大会連続3回目
2位  スウェーデン 初出場
3位  スイス 2大会ぶり2回目
3位  フランス 3大会連続4回目
AFC 3 AFC U-19女子選手権 1位  日本 2大会連続3回目
2位  韓国 3大会ぶり2回目
3位  北朝鮮 3大会連続3回目
CAF 2 CAN U-20女子選手権 1組1位  ガーナ 初出場
2組1位  ナイジェリア 5大会連続5回目
CONCACAF 3 CONCACAF U-20女子選手権 1位  アメリカ合衆国 5大会連続5回目
2位  メキシコ 3大会連続4回目
3位  コスタリカ 初出場
CONMEBOL 2 U-20スダメリカーノ・フェメニーノ 1位  ブラジル 5大会連続5回目
2位  コロンビア 初出場
OFC 1 オセアニア予選 1位  ニュージーランド 3大会連続3回目

ナイジェリア代表チームの出場可否[編集]

2010年6月30日にナイジェリア大統領グッドラック・ジョナサンは、ナイジェリアサッカー協会が組織する全ての代表チームを国際サッカー連盟が主催する大会に2年間出場させないと発表した[4]が、7月2日になりこの命令は撤回された[5]

選手一覧[編集]

会場一覧[編集]

以下の会場が用いられた。

アウクスブルク ビーレフェルト ボーフム ドレスデン
インパルス・アレーナ
(FIFA Women's World Cup Stadium Augsburg)
ビーレフェルダー・アルム
(FIFA Women's World Cup Stadium Bielefeld)
ルールシュタディオン
(FIFA Women's World Cup Stadium Bochum)
ルドルフ・ハルビッヒ・シュタディオン
(Rudolf-Harbig-Stadion)
収容人数: 30,120人 収容人数: 27,300人 収容人数: 31,328人 収容人数: 32,066人
Impuls arena 06-2009.JPG Ecke Nord-West leer.JPG Rewirpowerstadion Ruhrstadion Bochum sp1010714.jpg Rudolf Harbig Stadion Tribüne VIP Stand November 2009.jpg

結果[編集]

グループリーグ[編集]

グループ A[編集]

チーム
1  ドイツ 3 3 0 0 11 4 +7 9
2  コロンビア 3 1 1 1 5 4 +1 4
3  フランス 3 1 1 1 4 5 −1 4
4  コスタリカ 3 0 0 3 2 9 −7 0











グループ B[編集]

チーム
1  スウェーデン 3 2 1 0 6 4 +2 7
2  北朝鮮 3 2 0 1 5 4 +1 6
3  ブラジル 3 1 1 1 5 3 +2 4
4  ニュージーランド 3 0 0 3 3 8 −5 0











グループ C[編集]

ナイジェリアvs日本戦での国家斉唱
チーム
1  メキシコ 3 1 2 0 5 4 +1 5
2  ナイジェリア 3 1 2 0 4 3 +1 5
3  日本 3 1 1 1 7 6 +1 4
4  イングランド 3 0 1 2 2 5 −3 1











グループ D[編集]

チーム
1  アメリカ合衆国 3 2 1 0 7 1 +6 7
2  韓国 3 2 0 1 8 3 +5 6
3  ガーナ 3 1 1 1 5 5 0 4
4  スイス 3 0 0 3 0 11 −11 0











決勝トーナメント[編集]

アメリカ対ナイジェリア戦での国歌斉唱の様子
準々決勝 準決勝 決勝
                   
7月24日 - ボーフム        
  ドイツ 2
7月29日 - ボーフム
  北朝鮮 0  
  ドイツ 5
7月25日 - ドレスデン
    韓国 1  
  メキシコ 1
8月1日 - ビーレフェルト
  韓国 3  
  ドイツ 2
7月24日 - ビーレフェルト
    ナイジェリア 0
  スウェーデン 0
7月29日 - ビーレフェルト
  コロンビア 2  
  コロンビア 0 3位決定戦
7月25日 - アウクスブルク
    ナイジェリア 1  
  アメリカ合衆国 1 (2)   韓国 1
  ナイジェリア (PK) 1 (4)     コロンビア 0
8月1日 - ビーレフェルト

準々決勝[編集]






準決勝[編集]




3位決定戦[編集]



決勝[編集]



優勝国[編集]

 2010 FIFA U-20女子ワールドカップ優勝国 

ドイツ
3大会ぶり2回目

表彰[編集]

以下の賞が選手個人およびチームに授与された[6]

大会最優秀選手 大会得点王 大会最優秀GK フェアプレー賞
ゴールデンボール ドイツの旗 アレクサンドラ・ポップ ゴールデンシューズ ドイツの旗 アレクサンドラ・ポップ 10得点 アメリカ合衆国の旗 ビアンカ・ヘニンジャー  韓国
シルバーボール 韓国の旗 池笑然 シルバーシューズ 韓国の旗 池笑然 8得点
ブロンズボール ドイツの旗 キム・クーリッヒ ブロンズシューズ アメリカ合衆国の旗 シドニー・ルルー 5得点

脚注[編集]

  1. ^ 前身大会であるU-19、U-20世界選手権を含む
  2. ^ Germany triumph on home turf (英語) FIFA公式サイト 2010.8.3付ニュースリリース
  3. ^ a b c Double honour for Alexandra Popp” (英語). FIFA公式サイト (2010.8.3付ニュースリリース). 2010.8.7 04:44 (UTC)閲覧。
  4. ^ Nigeria president suspends team” (英語). BBC Sport (2010年6月30日). 2010年6月30日閲覧。
  5. ^ Nigerian government rescinds ban (英語) ESPNサッカーネット 2010.7.5付記事
  6. ^ Awards FIFA公式サイト 2010.8.7 09:57 (UTC) 閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]