2003年のパシフィックグランプリ (ロードレース)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本の旗   2003年のパシフィックグランプリ
レース詳細
2003年のロードレース世界選手権 全16戦中第13戦
Twin Ring Motegi road course map.svg
決勝日 2003年10月5日
開催地 ツインリンクもてぎ
開催コース 常設サーキット
4.801km
MotoGP
ポールポジション ファステストラップ
イタリアの旗 マックス・ビアッジ イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ
1:47.696 1:48.885
表彰台
1. イタリアの旗 マックス・ビアッジ
2. イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ 3. アメリカ合衆国の旗 ニッキー・ヘイデン


250 cc
ポールポジション ファステストラップ
スペインの旗 トニ・エリアス スペインの旗 トニ・エリアス
1:52.849 1:53.612
表彰台
1. スペインの旗 トニ・エリアス
2. イタリアの旗 ロベルト・ロルフォ 3. サンマリノの旗 マヌエル・ポジャーリ
125 cc
ポールポジション ファステストラップ
スペインの旗 ダニ・ペドロサ スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ
1:57.736 1:58.545
表彰台
1. スペインの旗 エクトル・バルベラ
2. オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー 3. イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ


2003年のパシフィックグランプリ は、ロードレース世界選手権2003年シーズン第13戦として、10月3日から5日まで栃木県ツインリンクもてぎで開催された。パシフィックGPとしての開催はこの年が最後となり、翌シーズン以降もてぎでのGPは鈴鹿に代わり「日本GP」の名前でおこなわれることになった。

概要[編集]

125ccクラス[編集]

125ccクラス決勝では、序盤からポイントリーダーのダニ・ペドロサがリードを築いていたが、終盤にフロントフォークにトラブルが発生し6位に沈んだ。代わってトップに立ったエクトル・バルベラケーシー・ストーナーアンドレア・ドヴィツィオーゾの追撃を僅差で抑えきり、シーズン2勝目を挙げた。地元勢のトップは、この週末に本シーズン限りでの現役引退を発表した東雅雄の13位だった。

ポイントランキングでは、ランキング2番手のステファノ・ペルジーニが今回4位に入り、ペドロサとの差を39ポイントに縮めた[1]

250ccクラス[編集]

250ccクラスでは、トニ・エリアスが独走でポール・トゥ・フィニッシュ、シーズン4勝目を挙げた。春の鈴鹿では揃って表彰台に立ったワイルドカード勢の高橋裕紀青山博一は、今回はそれぞれ4位・5位に終わった。

チャンピオン争いでは、ランキングトップのマヌエル・ポジャーリが今回3位、ランキング2番手のロベルト・ロルフォが2位となったため、両者の差は18ポイントに縮まった[1]

MotoGPクラス[編集]

土曜日の予選セッション前、開幕戦日本GPで事故死した加藤大治郎を追悼するセレモニーが開かれ、大治郎のMotoGP殿堂入りが発表された。また翌日の開会式の前には、大治郎のゼッケン「74」が永久欠番となることも発表された[2]

日曜日の決勝レースでは、序盤はマックス・ビアッジバレンティーノ・ロッシが僅差で追う展開となっていたが、7周目にロッシがコースアウトを喫して9位に落ちたあとはビアッジが独走状態となり、シーズン2勝目を挙げた。ロッシは猛烈な追い上げを見せ、最後は2位でフィニッシュを果たした。玉田誠は2戦連続で3番手でチェッカーを受け、地元ファンの前で表彰台に立った。ところがその後、ファイナルラップにセテ・ジベルナウと接触していた玉田には「危険行為」として失格処分が下され、3位はルーキーのニッキー・ヘイデンレプソル・ホンダ)、4位は玉田との接触でコースアウトを喫したジベルナウが繰り上がった。

ポイントランキングでは、トップのロッシと2番手のジベルナウとの差は58ポイントとなり、ロッシの連覇に王手がかかった[3]

MotoGPクラス決勝結果[編集]

順位 ライダー マニュファクチャラー タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 イタリアの旗 マックス・ビアッジ ホンダ 43:57.590 1 25
2 イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ ホンダ +3.754 3 20
3 アメリカ合衆国の旗 ニッキー・ヘイデン ホンダ +5.641 5 16
4 スペインの旗 セテ・ジベルナウ ホンダ +19.456 4 13
5 イタリアの旗 マルコ・メランドリ ヤマハ +19.909 9 11
6 ブラジルの旗 アレックス・バロス ヤマハ +20.938 8 10
7 日本の旗 宇川徹 ホンダ +22.307 11 9
8 イタリアの旗 ロリス・カピロッシ ドゥカティ +27.887 6 8
9 日本の旗 中野真矢 ヤマハ +41.731 12 7
10 日本の旗 梁明 スズキ +50.106 14 6
11 日本の旗 清成龍一 ホンダ +53.214 20 5
12 日本の旗 芳賀紀行 アプリリア +53.589 25 4
13 フランスの旗 オリビエ・ジャック ヤマハ +1:05.620 15 3
14 日本の旗 青木宣篤 プロトン +1:07.535 18 2
15 アメリカ合衆国の旗 ケニー・ロバーツJr. スズキ +1:09.055 19 1
16 オーストラリアの旗 アンドリュー・ピット カワサキ +1:11.533 22
17 アメリカ合衆国の旗 コーリン・エドワーズ アプリリア +1:27.583 13
18 日本の旗 芹沢太麻樹 モリワキ +1:33.001 23
19 スペインの旗 ダビド・デ・ヘア セイバー・V4 +1 Lap 24
Ret オーストラリアの旗 ギャリー・マッコイ カワサキ 棄権 21
Ret イギリスの旗 ジェレミー・マクウィリアムス プロトン 棄権 17
Ret スペインの旗 カルロス・チェカ ヤマハ 棄権 7
Ret アメリカ合衆国の旗 ジョン・ホプキンス スズキ 棄権 16
Ret イギリスの旗 クリス・バーンズ ROCヤマハ 棄権 26
Ret オーストラリアの旗 トロイ・ベイリス ドゥカティ 棄権 10
DSQ 日本の旗 玉田誠 ホンダ 危険行為 2

250ccクラス決勝結果[編集]

順位 ライダー マニュファクチャラー タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 スペインの旗 トニ・エリアス アプリリア 43:57.125 1 25
2 イタリアの旗 ロベルト・ロルフォ ホンダ +1.483 11 20
3 サンマリノの旗 マヌエル・ポジャーリ アプリリア +2.159 7 16
4 日本の旗 高橋裕紀 ホンダ +6.018 10 13
5 日本の旗 青山博一 ホンダ +6.163 6 11
6 フランスの旗 ランディ・ド・プニエ アプリリア +20.407 3 10
7 日本の旗 松戸直樹 ヤマハ +25.938 8 9
8 スペインの旗 フォンシ・ニエト アプリリア +28.417 15 8
9 スペインの旗 アレックス・デボン ホンダ +39.804 13 7
10 日本の旗 亀谷長純 ホンダ +39.919 14 6
11 イギリスの旗 チャズ・デイビス アプリリア +49.703 12 5
12 ドイツの旗 クリスチャン・ゲンメル ホンダ +55.921 18 4
13 イタリアの旗 アレックス・バルドリーニ アプリリア +1:01.015 22 3
14 ドイツの旗 デューク・ヘイドルフ アプリリア +1:03.387 24 2
15 日本の旗 徳留真紀 ヤマハ +1:03.530 20 1
16 フランスの旗 ユーゴ・マルシャン アプリリア +1:04.299 19
17 フランスの旗 エルワン・ナイゴン アプリリア +1:04.621 16
18 チェコの旗 ヤコブ・シュムルツ ホンダ +1:21.680 26
19 スペインの旗 ホアン・オリベ アプリリア +1:44.192 28
20 オランダの旗 ヘンク・ファン・デ・ラグマート ホンダ +1 Lap 30
Ret アルゼンチンの旗 セバスチャン・ポルト ホンダ 棄権 4
Ret 日本の旗 小山知良 ヤマハ 棄権 9
Ret チェコの旗 ヤロスラフ・ユレス ヤマハ 棄権 29
Ret フランスの旗 シルバン・ギュントーリ アプリリア 棄権 5
Ret オーストラリアの旗 アンソニー・ウエスト アプリリア 棄権 23
Ret フランスの旗 エリック・バタイユ ホンダ 棄権 21
Ret スペインの旗 エクトル・ファウベル アプリリア 棄権 17
Ret スウェーデンの旗 ヨハン・シュティーグフェルト アプリリア 棄権 27
Ret イタリアの旗 フランコ・バッタイーニ アプリリア 棄権 2
Ret チェコの旗 ルーカス・ペセック ヤマハ 棄権 25

125ccクラス決勝結果[編集]

順位 ライダー マニュファクチャラー タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 スペインの旗 エクトル・バルベラ アプリリア 41:54.483 4 25
2 オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー アプリリア +0.164 10 20
3 イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ +0.304 5 16
4 イタリアの旗 ステファノ・ペルジーニ アプリリア +2.731 2 13
5 ドイツの旗 スティーブ・イェンクナー アプリリア +2.970 16 11
6 スペインの旗 ダニ・ペドロサ ホンダ +3.215 1 10
7 フィンランドの旗 ミカ・カリオ KTM +3.264 13 9
8 スペインの旗 パブロ・ニエト アプリリア +9.200 6 8
9 サンマリノの旗 アレックス・デ・アンジェリス アプリリア +13.016 8 7
10 スイスの旗 トーマス・ルティ ホンダ +13.195 15 6
11 イタリアの旗 ミルコ・ジャンサンティ アプリリア +13.353 19 5
12 スペインの旗 アルバロ・バウティスタ アプリリア +19.848 18 4
13 日本の旗 東雅雄 ホンダ +20.107 21 3
14 ハンガリーの旗 ガボール・タルマクシ アプリリア +20.616 12 2
15 イタリアの旗 シモーネ・コルシ ホンダ +23.402 17 1
16 イタリアの旗 ステファノ・ビアンコ ジレラ +24.840 9
17 日本の旗 宇井陽一 ジレラ +30.548 24
18 イタリアの旗 ファブリツィオ・ライ マラグーティ +47.008 23
19 フランスの旗 アルノー・ヴァンサン アプリリア +52.431 22
20 イタリアの旗 アンドレア・バレリーニ ホンダ +52.675 30
21 日本の旗 青山周平 ホンダ +57.467 29
22 デンマークの旗 ロビン・ハームス アプリリア +1:11.694 33
23 日本の旗 葛原大陽 ホンダ +1:11.770 36
24 スペインの旗 フリアン・シモン マラグーティ +1:13.195 25
25 日本の旗 須磨貞仁 ホンダ +1:16.576 31
26 ハンガリーの旗 イムレ・トス ホンダ +1:28.964 32
Ret イタリアの旗 ロベルト・ロカテリ KTM 棄権 20
Ret スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ デルビ 棄権 3
Ret イタリアの旗 ジーノ・ボルソイ アプリリア 棄権 11
Ret イタリアの旗 マルコ・シモンチェリ アプリリア 棄権 14
Ret 日本の旗 波多野祐樹 ホンダ 棄権 37
Ret フランスの旗 マイク・ディ・メッリオ ホンダ 棄権 26
Ret イタリアの旗 ミケーレ・ダネーゼ ホンダ 棄権 38
Ret イタリアの旗 ルーチョ・チェッキネロ アプリリア 棄権 7
Ret イタリアの旗 マックス・サバターニ アプリリア 棄権 35
Ret 日本の旗 葛原稔永 ホンダ 棄権 27
Ret イタリアの旗 ジョエレ・ペリーノ アプリリア 棄権 34
Ret スペインの旗 エミリオ・アルサモラ デルビ 棄権 28

脚注[編集]

参考文献[編集]


前戦
2003年のブラジルグランプリ
ロードレース世界選手権
2003年シーズン
次戦
2003年のマレーシアグランプリ
前回開催
2002年のパシフィックグランプリ
日本の旗 パシフィックグランプリ 次回開催
なし
2004年の日本グランプリ