13人の命

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
13人の命
Thirteen Lives
監督 ロン・ハワード
脚本 ウィリアム・ニコルソン
原案 ドン・マクファーソン英語版
ウィリアム・ニコルソン
製作 P・J・ファン・サンドバイク
ガブリエル・タナ英語版
カレン・ランダー
ウィリアム・M・コナー
ブライアン・グレイザー
ロン・ハワード
製作総指揮 ジョン・カイパー
キャロリン・マークス・ブラックウッド
マリー・サバレ
マイケル・レスリー
アーロン・L・ギルバート
ジェイソン・クロス
出演者 ヴィゴ・モーテンセン
コリン・ファレル
ジョエル・エドガートン
トム・ベイトマン
音楽 ベンジャミン・ウォルフィッシュ
撮影 サヨムプー・ムックディプローム
編集 ジェームズ・D・ウィルコックス英語版
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
ブロン・クリエイティブ英語版
イマジン・エンターテインメント
マグノリア・マエ・フィルムズ
ストーリーテラー・プロダクションズ
配給 ユナイテッド・アーティスツ・リリーシング
Amazonスタジオ
公開 アメリカ合衆国の旗 2022年7月29日(限定劇場公開)
アメリカ合衆国の旗日本の旗世界の旗 2022年8月5日
Amazon Prime Video全世界独占配信)
上映時間 149分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

13人の命』(じゅうさんにんのいのち、原題: Thirteen Lives)は、2022年製作のアメリカ合衆国の映画

2018年タイで起きたタムルアン洞窟の遭難事故の救出活動を映画化。洞窟に閉じ込められたサッカーチームの少年とコーチ計13名の救出活動にあたった国際的なダイバーのチーム、タイ軍、1万人を超えるボランティアの奮闘を描く。ロン・ハワード監督[1]

あらすじ[編集]

2018年、タイ北部のタムルアン洞窟が急な豪雨で浸水し、遊びに来ていた少年サッカーチーム若いコーチが閉じ込められた。この洞窟は観光地だが、間近に迫った雨季には完全に水没するのだ。タイのみならず各国から救援隊やボランティアが駆けつける中、洞窟ダイビングの専門家であるイギリス人のリックジョンにも招集がかかった。

洞窟の奥まで潜水し、少年たちを発見するリックとジョン。全員生存のニュースは世界を駆け巡ったが、リックたち専門家は途方に暮れていた。未経験者は酸素ボンベの呼吸に耐えられず、水中でパニックを起こし、溺れてしまうのだ。

一計を案じて、ダイバーで麻酔科医のハリーを呼び寄せるリック。少年たちを麻酔で完全に眠らせ、荷物のように運び出そうというのだ。前代未聞の危険な計画に難色を示すハリー。だが、タイ軍のダイバーが溺れ死ぬ事故を目の当たりにして、ハリーも覚悟を決めた。

子供用のダイビング装備が用意され、作戦が開始された。死者が出ることも覚悟していたリックたちだが、救出は順調に進んだ。最後の一人を運び出し、ダイバーたちも脱出した直後に、洞窟は完全に水没した。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替。

公開[編集]

2022年8月5日からAmazon Prime Videoにて世界同時配信した[3][4][5][6]。製作会社のメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)は同年3月にAmazonの傘下に入ったが、本映画はAmazon Prime Videoにて独占配信された最初のMGM作品となった[6][7]

なお、北米ではAmazon Prime Videoでの配信に先駆けて、2022年7月29日からユナイテッド・アーティスツ(UA)の配給により劇場公開を行った。元々、本映画は同年4月15日に劇場公開を予定していたが、テスト試写での評判が良く、賞レースの候補にも挙げられたことから一旦公開を延期していた[6]

評価[編集]

レビュー・アグリゲーターRotten Tomatoesでは157件のレビューで支持率は87%、平均点は7.30/10となった[8]Metacriticでは40件のレビューを基に加重平均値が66/100となった[9]

関連作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Browning, Justine (2022年6月28日). “Watch Colin Farrell and Viggo Mortensen brave a shocking cave rescue in Ron Howard´s Thirteen Lives trailer”. Entertainment Weekly. 2022年6月28日閲覧。
  2. ^ a b c 『13人の命 Thirteen Lives』感想(ネタバレ)”. シネマンドレイク (2022年8月8日). 2022年9月5日閲覧。
  3. ^ Ron Howard's 'Thirteen Lives' First Trailer Reveals the Dangers of the Thai Cave Rescue”. Variety (2022年6月28日). 2022年6月28日閲覧。
  4. ^ “洞窟遭難事故の実話を映画化!ロン・ハワード監督×ヴィゴ・モーテンセン『13人の命』配信決定”. シネマトゥデイ. (2022年7月21日). https://www.cinematoday.jp/news/N0131370 2022年7月21日閲覧。 
  5. ^ “タイで起きた救出劇を映画化、ロン・ハワード監督作「13人の命」Prime Videoで配信”. 映画ナタリー. (2022年7月21日). https://natalie.mu/eiga/news/486240 2022年7月21日閲覧。 
  6. ^ a b c MGMとワーナーの海外配給提携でなにが変わる?ティモシー・シャラメ最新作など今後注目の映画たち”. MOVIE WALKER PRESS. p. 2 (2022年8月27日). 2022年8月27日閲覧。
  7. ^ アマゾン、МGМの1兆円規模の買収完了 「007」も傘下に”. CNN.co.jp (2022年3月18日). 2022年8月27日閲覧。
  8. ^ Thirteen Lives (2022)”. Rotten Tomatoes. Fandango Media. 2022年9月5日閲覧。
  9. ^ Thirteen Lives Reviews”. Metacritic. CBS Interactive. 2022年9月5日閲覧。

外部リンク[編集]