ジョエル・エドガートン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョエル・エジャートン
Joel Edgerton
Joel Edgerton
生年月日 (1974-06-23) 1974年6月23日(45歳)
出生地 ニューサウスウェールズ州
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
著名な家族 ナッシュ・エジャートン(兄)
主な作品
出演
ウォーリアー
アニマル・キングダム
華麗なるギャツビー
ブラック・スキャンダル
ラビング 愛という名前のふたり
監督
ザ・ギフト
ある少年の告白
テンプレートを表示

ジョエル・エドガートン(Joel Edgerton, 1974年6月23日 - )は、オーストラリア出身の俳優。苗字は正しくはエジャートンと発音する[1]

略歴[編集]

ニューサウスウェールズ州出身。シドニーの演劇学校で学び、その後多くの舞台に出演。1990年代半ばからテレビに出演しはじめる。1996年演劇学校の友人キーラン・ダーシー=スミスと兄でスタントマンであるナッシュ・エドガートンらと共に短編映画『Loaded』制作、それを機にブルータン・フィルムズを設立[2]

2015年公開の『ザ・ギフト』で長編映画監督デビュー[3]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

邦題/原題 役名 備考
1996 レース・ザ・サン
Race the Sun
スティーヴ・フライマン
2002 トエンティマン・ブラザーズ
The Hard Word
シェーン
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
Star Wars: Episode ll – Attack of the Clones
オーウェン・ラーズ
2003 ケリー・ザ・ギャング
Ned Kelly
アーロン・シェリット
2004 キング・アーサー
King Arthur
ガウェイン
2005 キンキーブーツ
Kinky Boots
チャーリー
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
Star Wars: Episode lll – Revenge of the Sith
オーウェン・ラーズ
2006 スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい
Smokin' Aces
ヒューゴ・クループ
2008 バタフライ・エフェクト・イン・クライモリ
Acolytes
イアン・ライト
2010 ガフールの伝説
Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole
メタルビーク 声の出演
アニマル・キングダム
Animal Kingdom
バリー・ブラウン
2011 ウォーリアー
Warrior
ブレンダン・コンロン
遊星からの物体X ファーストコンタクト
The Thing
サム・カーター
2012 ティモシーの小さな奇跡
The Odd Life of Timothy Green
ジム・グリーン
ゼロ・ダーク・サーティ
Zero Dark Thirty
パトリック
2013 華麗なるギャツビー
The Great Gatsby
トム・ブキャナン
ディスクローザー
Felony
マルコム・トゥーヒー 脚本, 制作
2014 奪還者
The Rover
N/A 脚本のみ
エクソダス:神と王
Exodus: Gods and Kings
ラムセス2世
2015 ディーン、君がいた瞬間
Life
ジョン・G・モリス
ザ・ギフト
The Gift
ゴードン・“ゴード”・モズリー 監督, 脚本, 制作[3]
ブラック・スキャンダル
Black Mass
ジョン・コノリー
2016 ジェーン
Jane Got a Gun
ダン・フロスト[4] 脚本
ミッドナイト・スペシャル
Midnight Special
ルーカス
ラビング 愛という名前のふたり
Loving
リチャード・ラビング
2017 イット・カムズ・アット・ナイト
It Comes at Night
ポール 製作総指揮
ブライト
Bright
ジャコビー  Netflixで2017年12月22日配信
2018 レッド・スパロー
Red Sparrow
ネイト・ナッシュ
グリンゴ
Gringo
リチャード・ラスク
ある少年の告白
Boy Erased
ヴィクター・サイクス 監督, 脚本, 制作
オーストラリア映画協会賞監督賞, 脚色賞,助演男優賞ノミネート[5]
オンライン女性映画批評家協会賞脚色賞ノミネート[6]
キャメリメージ国際映画祭監督賞ノミネート[7]

脚注[編集]

  1. ^ Joel Edgerton Warrior Interview Vocable
  2. ^ http://filmmakermagazine.com/72224-the-secret-history-of-blue-tongue-films/#.WiAQUbZpM0o
  3. ^ a b “ジョエル・エドガートン長編監督デビュー作、サイコスリラー「ザ・ギフト」公開”. 映画ナタリー. (2016年7月7日). http://natalie.mu/eiga/news/193693 2016年7月7日閲覧。 
  4. ^ “ナタリー・ポートマンとユアン・マクレガーが激突する西部劇 ジェーン 予告編”. 映画ナタリー. (2016年7月15日). http://natalie.mu/eiga/news/194653 2016年7月15日閲覧。 
  5. ^ AACTA AWARDS WINNERS & NOMINEES”. Australian Film Institute (2018年9月). 2018年12月1日閲覧。
  6. ^ Online Association of Female Film Critics Nominations”. Filmotomy (2018年12月11日). 2018年12月16日閲覧。
  7. ^ Boy Erased Directors’ Debuts Competition”. Camerimage International Film Festival (2018年11月). 2018年12月1日閲覧。

外部リンク[編集]