ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌
Hillbilly Elegy
監督 ロン・ハワード
脚本 ヴァネッサ・テイラー
原作 J・D・ヴァンス
(「ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち」より)
製作 ブライアン・グレイザー
ロン・ハワード
出演者 エイミー・アダムス
グレン・クローズ
ガブリエル・バッソ
音楽 デヴィッド・フレミング
ハンス・ジマー
撮影 マリス・アルベルティ
編集 ジェームズ・ウィルコックス
製作会社 イマジン・エンターテインメント
配給 世界の旗 Netflix
公開 世界の旗 2020年11月24日
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』(ヒルビリー・エレジー きょうしゅうのあいか、原題:Hillbilly Elegy)は、2020年制作のアメリカ合衆国ドラマ映画

J・D・ヴァンスによるニューヨーク・タイムズベストセラー第1位の回顧録「ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち」を原作とした実話に基づいている。ロン・ハワード監督[1][2]

2020年11月24日よりNetflixで配信されるほか、日本では一部で劇場公開される予定[3][4][5]

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

受賞[編集]

本作は第41回ゴールデンラズベリー賞において、最低監督賞最低助演女優賞グレン・クローズ)、最低脚本賞の3部門でノミネートされている。ただし、出演したクローズはゴールデングローブ賞アカデミー賞全米映画俳優組合賞助演女優賞にノミネートされている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Williams, Trey (2019年4月12日). “Ron Howard-Directed ‘Hillbilly Elegy’ Casts Gabriel Basso in Lead Role”. TheWrap. 2019年5月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月5日閲覧。
  2. ^ WKRC (2019年4月16日). “'Hillbilly Elegy' expected to be filmed locally; more cast members sign on”. Local 12/WKRC-TV. 2019年4月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月5日閲覧。
  3. ^ Davis, Edward (2020年10月14日). “Hillbilly Elegy’ Trailer: Amy Adams Turns Redneck For Director Ron Howard”. The Playlist. 2020年10月14日閲覧。
  4. ^ “ロン・ハワードが家族の愛と再生を描くNetflix映画『ヒルビリー・エレジー』11月配信へ”. MOVIE WALKER PRESS. (2020年10月17日). https://moviewalker.jp/news/article/1008310/ 2020年10月18日閲覧。 
  5. ^ “米国の現実を描いて話題の「ヒルビリー・エレジー」Netflixで映画化”. 紀伊民報AGARA. (2020年10月17日). https://www.agara.co.jp/article/86588 2020年10月18日閲覧。 

外部リンク[編集]