駒井徳造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

駒井 徳造(こまい とくぞう、1932年3月31日 - )は元トムス・エンタテインメント会長大阪市出身。

学歴[編集]

職歴[編集]

人物[編集]

任天堂は1980年に携帯型ゲーム機「ゲーム&ウオッチ」を発売し過去の借金を帳消しにするほどの売り上げを記録。その利益を元手に、アーケードゲームを家庭で再現できる新しい家庭用テレビゲーム機の開発に着手。家庭用テレビゲーム機のハード及びソフト開発にアーケードゲームの開発者を担当させたために、任天堂のアーケードゲーム事業は急速に縮小していく。山内社長(当時)の「アーケードはもうやめや」の声で決まったことであったが、当時の取締役でアーケードゲーム事業を取り仕切っていた駒井は反発して退社した。

担当作品[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

OVA[編集]

参考文献・出典[編集]

  • 『新訂 現代日本人名録2002②』日外アソシエーツ、2002年1月、960頁。ISBN 978-4-8169-1695-3