青森県立三本木農業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
青森県立三本木農業高等学校
過去の名称 青森県農学校
青森県畜産学校
青森県立三本木農学校
青森県立三本木農業学校
国公私立の別 公立学校
設置者 青森県の旗 青森県
学区 青森県内一円
校訓 自主協同
自律責任
質実剛健
言行一致
設立年月日 1898年(明治31年)10月24日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
高校コード 02139D
所在地 034-8578
青森県十和田市相坂字高清水78-92
北緯40度38分24.6秒 東経141度15分57.9秒 / 北緯40.640167度 東経141.266083度 / 40.640167; 141.266083座標: 北緯40度38分24.6秒 東経141度15分57.9秒 / 北緯40.640167度 東経141.266083度 / 40.640167; 141.266083
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
青森県立三本木農業高等学校の位置(青森県内)
青森県立三本木農業高等学校

青森県立三本木農業高等学校(あおもりけんりつ さんぼんぎのうぎょうこうとうがっこう、: Aomori Prefectural Sanbongi Agriculture High School)は、青森県十和田市相坂字高清水に所在する公立農業高等学校

前身の畜産学校時代には、日本で本校と東京帝国大学の2校のみが獣医師の養成を行っていた。

概要[編集]

歴史
1898年明治31年)創立の「青森県農学校」を前身とする。1948年昭和23年)の学制改革により、新制の農業高等学校となった。2018年平成30年)に創立120周年を迎えた。
設置課程・学科
全日制課程 5学科
  • 植物科学科
  • 動物科学科
  • 農業機械科
  • 環境土木科
  • 農業経済科
校訓
「自主協同・自律責任・質実剛健・言行一致」
校章
校歌
作詞は弥富破摩雄(弘前高等学校教授)、作曲は小松耕輔東京女子高等師範学校教授)による。歌詞は4番まであり、校名は歌詞に登場しない。
同窓会
「三農同窓会」と称している。

沿革[編集]

  • 1898年(明治31年)10月24日 - 「青森県農学校」として創立。農学科と獣医科を設置。
  • 1901年(明治34年)4月1日 - 「青森県畜産学校」と改称。
  • 1913年大正2年)4月1日 - 畜産科を獣医科、農科を農牧科に改称。
  • 1918年(大正7年)4月1日 - 養科を設置。
  • 1919年(大正8年)4月1日 - 「青森県立三本木農学校」と改称。
  • 1927年(昭和2年)4月1日 - 農牧科を農業科と改称。
  • 1934年(昭和9年)4月1日 - 養蚕科を農蚕科と改称。
  • 1936年(昭和11年)4月1日 - 農畜科を設置。
  • 1942年(昭和17年)4月1日 - 農業土木科を設置。農蚕科を廃止し農業科に統合。
  • 1943年(昭和18年)4月1日 - 「青森県立三本木農業学校」と改称。獣医科を獣医畜産科と改称。
  • 1946年(昭和21年)4月1日 - 獣医畜産科を廃止し畜産科に統合。
  • 1948年(昭和23年)
  • 1949年(昭和24年)4月1日 - 百石分校が青森県立三本木農業高等学校単独の分校となる。
  • 1952年(昭和27年)
    • 3月31日 - 通常制普通課程を廃止。
    • 4月1日 - 農村家庭課程と商業課程を設置。
    • 5月1日 - 百石分校を青森県立八戸東高等学校に移管。
  • 1954年(昭和29年)
    • 3月31日 - 林業課程を廃止。
    • 4月1日 - 十和田分校(定時制農業課程)を設置。
  • 1962年(昭和37年)4月1日 - 通常制を全日制課程、定時制を定時制課程に改称。従来の課程を科に改称。
  • 1963年(昭和38年)4月1日 - 農村家庭課程を生活科と改称。
  • 1965年(昭和40年)3月31日 - 商業科と定時制課程農業科を廃止。
  • 1967年(昭和42年)4月1日 - 文部省より自営者養成農業高等学校に指定される。
  • 1969年(昭和44年)- 現在地に新校舎が完成し移転を完了。寄宿舎(志学寮)を開設。
  • 1973年(昭和48年)4月1日 - 園芸科を設置。
  • 1976年(昭和51年)3月31日 - 定時制課程を廃止。
  • 1978年(昭和53年)- 創立80周年を記念して三農会館(同窓会館)が完成。
  • 1980年(昭和55年)- 寄宿舎(志岳寮)を増築。十和田分校を青森県立三本木高等学校に移管。校舎を増築。
  • 1983年(昭和58年)4月 - 畜産科において女子の募集を開始。
  • 1988年(昭和63年)- 創立90周年を記念して前庭の造園および運動部部室が完成。
  • 1989年(平成元年)4月1日 - 農業科2学級を1学級に減じ、男女募集を開始。農業経済科を1学級新設。 生活科を生活科学科と改称。農業土木科の男女募集を開始。
  • 1990年(平成2年)
    • この年 - 野球場が完成。
    • 4月1日 - 畜産科2学級を1学級に減じる。
  • 1991年(平成3年)4月1日 - 生活科学科2学級を1学級に減じる。農業機械科を新設。
  • 1992年(平成4年)4月 - 運輸大臣より自動車整備士一種養成施設として指定される。
  • 1993年(平成5年)4月 - 東北運輸局長より自動車分解整備事業所として認証される。
  • 1994年(平成6年)- 順化温室が完成。
  • 1996年(平成8年)4月 - 生活科学科の男女募集を開始。
  • 1998年(平成10年)
    • 第一体育館を改修。文部省より農業経営者育成高等学校に指定される。 第32回全日本高等学校馬術競技大会が開催される。
    • 創立100周年を記念して記念会館と相撲道場が完成。
  • 1999年(平成11年)- 校舎(管理棟)の耐震改修工事が完了。
  • 2000年(平成12年)4月1日 - 畜産科を動物科学科に改編。
  • 2006年(平成18年)4月1日 - 学科改編により、植物科学科・動物科学科・農業機械科・農業土木科・農業経済科・生活科学科の6学科を設置。
  • 2007年(平成19年)- 特別教室棟を改修。
  • 2010年(平成22年) - 平成22年度全国高等学校総合体育大会(「美ら島沖縄総体」)でアーチェリー部女子が団体優勝。
  • 2018年 (平成30年) 4月1日 -生活科学科廃止

部活動[編集]

  • 運動系部活動
    • 陸上競技部
    • 柔道部
    • 馬術部
    • バレーボール部
    • バスケットボール部
    • バドミントン部
    • ソフトテニス部
    • アーチェリー部
    • 相撲部
    • サッカー部
    • ラグビー部
    • 野球部
    • 卓球部
    • ソフトボール部
    • 剣道部
  • 文化系部活動
    • 吹奏楽部
    • 写真部
    • 手芸部
    • 華道部
    • 赤十字部
    • 書道部
    • 放送部
  • 愛好会・その他
    • インターアクト愛好会
    • Sクラブ
    • サッカー愛好会
    • 応援団

著名な出身者[編集]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]