陸中八木駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
陸中八木駅
駅舎
駅舎
りくちゅうやぎ
Rikuchū-Yagi
宿戸 (3.1km)
(2.7km) 有家
所在地 岩手県九戸郡洋野町種市第1地割114
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 八戸線
キロ程 43.1km(八戸起点)
電報略号 ヤキ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
120人/日(降車客含まず)
-2004年-
開業年月日 1925年大正14年)11月1日[1]
備考 無人駅[1]
テンプレートを表示
旧駅舎(2007年11月)
仮待合室(2008年2月)
駅の裏は海(2008年2月)

陸中八木駅(りくちゅうやぎえき)は、岩手県九戸郡洋野町種市にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)八戸線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。以前は海側にもう1線あり2面3線だった。互いのホームは構内踏切で連絡している。

久慈駅管理の無人駅[1]。2005年12月10日ダイヤ改正までは直営駅駅長配置、POS端末設置、指定券取扱)であったが、八戸線のCTC化により無人駅となった。

JRでは最後まで腕木式信号機が残っていたが、それも2005年6月28日に撤去された。かつては2番線で折り返しができたが、特殊自動閉塞化により不可能となった[要出典]

のりば[編集]

1 八戸線(上り) 八戸方面
2 八戸線(下り) 久慈方面

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 一日平均人数
2000 197
2001 180
2002 152
2003 139
2004 120

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
八戸線
宿戸駅 - 陸中八木駅 - 有家駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』21号 釜石線・山田線・岩泉線・北上線・八戸線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2009年12月6日、25-26頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]