白銀駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
白銀駅
駅全景(2007年11月)
駅全景(2007年11月)
しろがね
Shirogane
陸奥湊 (1.3km)
(1.5km)
所在地 青森県八戸市大字白銀町字大沢片平
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 八戸線
キロ程 10.3km(八戸起点)
電報略号 シカ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
779人/日(降車客含まず)
-2004年-
開業年月日 1934年昭和9年)6月1日[1]
備考 無人駅(自動券売機 有)
テンプレートを表示
ホーム(2007年11月)

白銀駅(しろがねえき)は、青森県八戸市大字白銀町字大沢片平にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)八戸線

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。2005年まではPOS端末(白銀451)が設置され、鮫駅より駅員が派遣されていた。現在は八戸駅管理の無人駅となり、便所は撤去され、簡易自動券売機が設置されているのみである。

利用状況[編集]

JR東日本によると、1日平均乗車人員の推移は下記のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 918 [2]
2001年(平成13年) 928 [3]
2002年(平成14年) 870 [4]
2003年(平成15年) 788 [5]
2004年(平成16年) 779 [6]

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
八戸線
陸奥湊駅 - 白銀駅 - 鮫駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』21号 釜石線・山田線・岩泉線・北上線・八戸線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2009年12月6日、23頁。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年3月5日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年3月5日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年3月5日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年3月5日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年3月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]