銀色飛行船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
銀色飛行船
supercellシングル
初出アルバム『ZIGAEXPERIENTIA
B面 リルモア
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル Sony Records
SRCL-8190/1(初回限定盤A)
SRCL-8192/3(初回限定盤B)
SRCL-8194(通常盤)
作詞・作曲 ryo
チャート最高順位
  • 週間11位オリコン
  • デイリー8位(オリコン)
  • 2012年12月度月間40位(オリコン)
  • 26位Billboard JAPAN HOT 100
  • 8位(Billboard JAPAN Hot Singles Sales)
  • 53位(Billboard JAPAN Hot Top Airplay)
  • 3位(Billboard JAPAN Hot Animation)
  • 12位サウンドスキャン
  • 18位CDTV
supercell シングル 年表
告白/僕らのあしあと
(2012年)
銀色飛行船
(2012年)
The Bravery
2013年
テンプレートを表示

銀色飛行船」(ぎんいろひこうせん)は、supercellの6枚目のシングル2012年12月19日Sony Recordsから発売された。

概要[編集]

前作「告白/僕らのあしあと」から約9ヶ月ぶりのリリースとなる2012年2作目のシングルで、ryoは本作をタイアップの集大成と位置づけている。なお制作は2012年5月頃から行われた[1]。表題曲「銀色飛行船」は、アニメーション映画ねらわれた学園』のオープニングテーマに起用された。販売形態はCD+Blu-rayの初回限定盤A、CD+DVDの初回限定盤B、通常盤の3種リリースで、初回限定盤には表題曲のPV、『ねらわれた学園』の特報およびTVスポットが収録されている。ディスクジャケットは、三輪にイメージを伝えると20分で描いたという[2]

収録曲[編集]

(全作詞・作曲・編曲:ryo)

  1. 銀色飛行船 [7:05]
    アニメーション映画ねらわれた学園』オープニングテーマ
    ナツキの隣に住むケンジに対する片想いを歌ったキラキラした曲。また、「小さく演奏して、なるべく小さく歌う」ことを意識しているため、楽器の数を減らし、ボーカルの音量を最小限に留めている[3]
    しかし小さく演奏するというコンセプトとは裏腹に、7分を超える大作となっている。この楽曲も同じく7分台の前作「僕らのあしあと」同様、アウトロが長く約1分半に及ぶ。
  2. リルモア [3:54]
    表題曲同様隣人への適わぬ恋を歌った曲で、過去の景色を改めて見ると違って見えることもテーマとして盛り込められている[2]。また、表題曲と対になることを意識してアコースティックギターをメインに据えている[3]
  3. アニメ映画「ねらわれた学園」特報用BGM [2:22]
  4. 銀色飛行船 -Instrumetal-
  5. リルモア -Instrumetal-
Blu-ray / DVD (初回限定盤のみ)
  1. 銀色飛行船 Music Clip
  2. アニメ映画「ねらわれた学園」特報
  3. アニメ映画「ねらわれた学園」CM SPOT -supercell ver.-

出典[編集]

外部リンク[編集]