鈴木伸太朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木 伸太朗
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 広島県
生年月日 (1981-10-25) 1981年10月25日(37歳)
身長
体重
176 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

鈴木 伸太朗(すずき しんたろう、1981年10月25日 - )は、広島県出身の元野球選手外野手)である。

父親は元読売ジャイアンツ選手の鈴木伸良

来歴[編集]

広陵高時代は、長打力と機動力のある1番・二塁手として活躍。中井哲之監督に「どこに出しても恥ずかしくないバッター」と言わせた。3年生時の春季県大会では22打数13安打、打率.591 3本塁打と優勝に貢献したが、甲子園出場の機会には恵まれなかった。

立正大学に進学し、2年生時には東都2部リーグにおいて打率.429で首位打者を獲得した。

2004年社会人野球富士重工業に入社。2006年の第33回社会人野球日本選手権大会決勝の日本生命戦では2打点を挙げ、チームの15年ぶり2度目の日本一に貢献した。

2008年、翌2009年も富士重工業の戦力構想に入っていたが、出場機会を求めて自ら退社しトライアウトを受験。2009年からBCリーグ群馬ダイヤモンドペガサスに入団することとなった。しかし、成績が振るわず同年シーズン終了をもって現役を引退。

現在は、故郷の広島に戻り中学生の野球チームのコーチを務める。

人物[編集]

  • 群馬ダイヤモンドペガサスでは父の現役時代と同じ背番号58を着けていた。
  • ダイヤモンドペガサス主催試合時、打席に入る際の登場曲にGiFT「勝利ノウタ」を使っていた。
  • 元GiFTのメンバー竹本洋介は広陵高校時代の同級生である。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]













































O
P
S
2009 群馬 58 153 17 31 5 1 2 15 24 5 4 7 2 5 1 5 19 .203 .244 .340 .584
通算:1年 58 153 17 31 5 1 2 15 24 5 4 7 2 5 1 5 19 .203 .244 .340 .584

背番号[編集]

  • 29 (2004~2008年)
  • 58 (2009年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]