選抜高校女子サッカー大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
選抜高校女子サッカー大会
Kumagayasogo1.JPG
開始年 1995年
主催 熊谷市
熊谷市教育委員会
日本サッカー協会
埼玉県サッカー協会
参加チーム数 48
前回優勝 作陽(1回目)
最多優勝 常盤木学園高等学校(6回)
サイト 公式サイト
テンプレートを表示

選抜高校女子サッカー大会(せんばつこうこうじょしサッカーたいかい)は、毎年3月に埼玉県熊谷市で開催される高校女子サッカー大会である。「めぬまカップ」の別名が付けられている。全国高等学校体育連盟(高体連)管轄ではない大会である。

概要[編集]

1995年に旧妻沼町にて妻沼カップ(高校女子招待サッカーフェスティバル)として第1回を開催。その後、市町村合併により熊谷市高校女子サッカー大会(めぬまカップ)となり、現在の名称に至る。東日本大震災の影響で中止になった2011年を除き毎年開催されている。第1回参加は24校だったが、回を重ねるごとに増加し、第6回より48校が参加している[1]。2009年、高体連に女子サッカーが加わり、2014年度から全日本高等学校女子サッカー選手権大会全国高等学校選抜大会扱いとしているが、この大会についてはそのままとしている。

現在の会場は熊谷スポーツ文化公園陸上競技場と利根川総合運動公園サッカー場。ただし第23回(2017年)は熊谷陸上競技場が同時期に開催される全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会の熊谷ラグビー場Aグラウンドの改修工事に伴う代替として使用された為、妻沼運動公園に移して開かれた。

結果[編集]

年度 優勝
1 1995年 聖和学園
2 1996年 石巻女子商
3 1997年 埼玉平成
4 1998年 啓明学院
5 1999年 啓明学院
6 2000年 神村学園
7 2001年 神村学園
8 2002年 神村学園
9 2003年 神村学園
10 2004年 神村学園
11 2005年 常盤木学園
12 2006年 日ノ本学園
13 2007年 常盤木学園
14 2008年 常盤木学園
15 2009年 日ノ本学園
16 2010年 常盤木学園
17 2011年 (東日本大震災のため中止)
18 2012年 常盤木学園
19 2013年 常盤木学園
20 2014年 日ノ本学園
21 2015年 常葉学園橘
22 2016年 十文字
23 2017年 作陽

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 選抜高校女子サッカー大会「めぬまカップ」in熊谷”. 熊谷市. 2016年3月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]