道の駅小国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小国
ゆうステーション
道の駅 小国
登録路線 国道387号国道442号
登録回 第1回 (43001)
登録日 1993年4月22日
開駅日 1985年
営業時間 8:30- 18:00
所在地 869-2501
熊本県阿蘇郡小国町
大字宮原1754-17
座標
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
 
テンプレート プロジェクト道の駅
肥後小国駅跡地
道の駅内部(売店

道の駅小国(みちのえき おぐに)は、熊本県阿蘇郡小国町にある国道387号および国道442号道の駅である。

概要[編集]

「ゆうステーション」は、町特産の木材を主体構造(木造立体トラス構法)とし、ガラス窓をふんだんに配置した、逆台形の特色ある建物である。

沿革[編集]

施設[編集]

  • 駐車場
    • 普通車:35台
    • 大型車:3台
    • 身障者用:3台
  • トイレ
    • 男:大 2器(1器)、小 5器(2器)
    • 女:8器(4器)
    • 身障者用:3器(1器)
    ※()内は、24時間利用可能
  • 公衆電話
  • 公衆FAX
  • 売店ゆうステーション、小国ツーリズム協会(8:30 - 18:00)
  • インフォメーションセンター
  • 自動販売機コーナー
  • バスターミナル
  • 肥後小国駅関連モニュメント

アクセス[編集]

交通面では、国道442号による福岡市大分県日田市杖立温泉黒川温泉方面への交通と国道387号(国道442号重複)による大分県玖珠町・熊本県阿蘇市熊本市方面への交通の結節点にあたり、観光シーズンにはドライブ中途の観光客が休息に訪れることが多い。また、小規模ながらバスターミナルとしての機能も持ち、例えば九州産交バス西鉄バス日田バスが三社共同で設定した杖立・黒川温泉めぐりきっぷ[2]においては、乗り継ぎバスセンターとして指定されている。

なお、宮原線跡に設けられた遊歩道へのアクセスにも便利である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 地域活性化の拠点を形成する重点「道の駅」を選定しました”. 国土交通省 (2015年1月30日). 2015年12月19日閲覧。
  2. ^ 杖立・黒川温泉めぐりきっぷ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]