瀬の本高原

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

瀬の本高原(せのもとこうげん)は、熊本県阿蘇郡南小国町の東端、産山村大分県竹田市久住町玖珠郡九重町にまたがる一帯のなだらかな高原地帯。標高850~900mで阿蘇外輪山九重連山の間に位置する。

広々とした草原の南に阿蘇五岳、北に九重連山を望む雄大な景観が広がり、その中央をドライブコースとして人気の高いやまなみハイウェイが走っている。また、ワラビ等の山菜狩りやハイキングを楽しむ家族連れで賑わうが、春の新緑、秋の紅葉やススキの穂波の頃の景観は特に美しい。「熊本緑の百景」第1位に選ばれている。

レストハウスやロッジ、キャンプ場、ホテルが点在し、周辺には黒川温泉池山水源をはじめとするさまざまな温泉・水源もある。

外部リンク[編集]