道の駅たまつくり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
たまつくり
こいこい
道の駅たまつくり施設外観
登録路線 国道354号
登録 第16回 (08007)
登録年月日 2000年8月18日
開駅年月日 2001年3月28日[1]
営業時間 9:00 - 19:00
(10月 - 3月:9:00 - 18:00)
所在地
311-3512
茨城県行方市
玉造甲1962
座標
外部リンク 国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート / プロジェクト道の駅
休憩棟

道の駅たまつくり(みちのえき たまつくり)は、茨城県行方市にある国道354号道の駅である。

行方郡玉造町の申請により登録された。

施設[編集]

休憩施設内には、天気予報、道路状況のほか行方市の地域情報などを調べることが出来る端末が設置されており、24時間利用できるトイレも併設されている。また、霞ヶ浦の魚料理などを食べることができるレストランがあり、施設内に道の駅たまつくり物産販売所があり、地域の特産品が展示販売されている[2]

このほか、当駅の周辺に併設された霞ヶ浦ふれあいランドでは、霞ヶ浦や筑波山を眺望出来る高さ60mのシンボルタワーである玉造・虹の塔のほか、水について学ぶことができる水の科学館などの様々な施設が設置されている[2]

アクセス[編集]

土浦市から鉾田市方向に向かうと、霞ヶ浦大橋を渡ってすぐ道路北側の行方市の霞ヶ浦(西浦)湖岸に位置する。

周辺[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 道路の区域の変更(平成13年3月26日 茨城県告示第329号)・道路の供用の開始(同日 茨城県告示第330号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第1248号: p.10-11, (2001年3月26日) 
  2. ^ a b 鉾田工事事務所 (2016年3月24日). “道の駅たまつくり”. 茨城県ホームページ. 茨城県. 2016年6月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]