谷口功一 (法哲学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

谷口功一(たにぐち こういち、1973年 - )は、日本の法学者。専門は、法哲学首都大学東京教授。東京財団仮想制度研究所(VCASI)フェロー。

東京大学法学部卒業、同大学院法学政治学研究科博士課程満期退学。日本学術振興会特別研究員を経て2005年より現職。井上達夫に師事した。自らを功利主義者と称す。

論文[編集]

著書[編集]

共著[編集]

  • 『成長なき時代の「国家」を構想する―経済政策のオルタナティヴ・ヴィジョン』(中野剛志編 ナカニシヤ出版, 2010年)

訳書[編集]

外部リンク[編集]