西長田ゆりの里駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
西長田駅から転送)
移動先: 案内検索
西長田ゆりの里駅*
西長田ゆりの里駅 駅舎
西長田ゆりの里駅 駅舎
にしながたゆりのさと
Nishinagata-Yurinosato
所在地 福井県坂井市春江町西長田20-8-4
駅番号 E35
所属事業者 えちぜん鉄道
所属路線 三国芦原線
キロ程 11.7km(福井口起点)
福井から13.2km
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
160人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1928年(昭和3年)12月20日
備考 無人駅(一部時間帯のみ駅員配置あり)
*2017年(平成29年)3月25日に、西長田駅より改称。
テンプレートを表示

西長田ゆりの里駅(にしながたゆりのさとえき)は、福井県坂井市春江町西長田にある、えちぜん鉄道三国芦原線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

駅舎[編集]

福井県道5号線の西長田交差点付近の集落側(線路の西側)でも、幹線道より集落を入ったところにある。

えちぜん鉄道の駅となってからは、旧来の木造駅舎に同社のカラーリングが施され、当駅と三国港駅間の営業運転開始から2006年(平成18年)11月の間は無人駅であったが、同年12月より平日のみ早朝・深夜を除き駅員を配置している。

ホーム[編集]

2面3線。 駅舎に接し待合室とつながる単式ホーム1面1線が三国港方面、構内遮断機の付いた通路で連絡する島式ホーム(待合室付き)2面2線の西側が福井方面である。 島式ホームの東側は丸岡線の発着線の跡で、現在は北側が車止めされ使われていない。 島式ホームの東隣には、屋根だけカラーリングされた保線小屋が残っていたが、現在は撤去され、西側にあった変電所が移転した。 その際側線も短縮された。

利用状況[編集]

「坂井市統計書」によると、1日平均の乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2003年 71
2004年 87
2005年 104
2006年 108
2007年 123
2008年 135
2009年 130
2010年 128
2011年 126
2012年 148
2013年 150
2014年 160

駅周辺[編集]

農村的住宅密集地がまばらにあり、田園風景が広がる。春江町の中心地へは南隣の西春江ハートピア駅が近い。 テクノポート福井工業地帯へのアクセスのため、ケイカンタクシーによる乗り合いタクシー「テクノポート号」が平日のみ運行している[2]

  • 坂井市立大石小学校
  • ゆりの里公園

隣の駅[編集]

えちぜん鉄道
三国芦原線
快速・普通
西春江ハートピア駅 - 西長田ゆりの里駅 - 下兵庫こうふく駅

脚注[編集]

  1. ^ “平成29年春ダイヤ改正等の概要について” (プレスリリース), 福井鉄道株式会社、えちぜん鉄道株式会社, (2017年2月22日), http://www.echizen-tetudo.co.jp/railway/image/timetable_170325.pdf 2017年3月13日閲覧。 
  2. ^ テクノポート号 - えちぜん鉄道ホームページ

関連項目[編集]