裁くのは俺だ (大藪春彦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

裁くのは俺だ』(さばくのはおれだ)は、大藪春彦ハードボイルド小説。1968年から翌年にかけて「宝石」に連載された。

あらすじ[編集]

怪文書屋の毒島は、拷問にかけられる。そして雇い主の川崎は毒によって死んだ。黒幕は? 復讐を誓う毒島。

刊行リスト[編集]