茶川一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ちゃがわ いちろう
茶川 一郎
本名 藤田 昌宏(ふじた まさひろ)
生年月日 (1927-03-03) 1927年3月3日
没年月日 (2000-11-09) 2000年11月9日(満73歳没)
出生地 日本の旗 日本 東京市浅草区
(現・東京都台東区浅草)
死没地 日本の旗 日本 大阪府大阪市中央区
職業 コメディアン俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 1946年 - 2000年
配偶者 あり
主な作品
やりくりアパート
番頭はんと丁稚どん
どてらい男
桃太郎侍

茶川 一郎(ちゃがわ いちろう、1927年3月3日 - 2000年11月9日)は、日本のコメディアン俳優

来歴・人物[編集]

東京市浅草区(現・東京都台東区浅草)出身。本名:藤田昌宏(ふじた まさひろ)。神田一ツ橋尋常高等小学校卒業後、1945年に浅草軽演劇で人気のあった木戸新太郎に弟子入り。翌1946年にキドシン一座のメンバーとして初舞台。1954年にストリップ劇場「新宿フランス座」に出演。

1955年からは大阪に拠点を移し、南街ミュージックホール北野劇場梅田コマなどの東宝系の舞台に出演。1958年のテレビ・コメディ「やりくりアパート」で人気を博す。以後、主に大阪を中心にテレビや舞台で活躍していた。

大映『悪名』シリーズの、軽妙な演技が印象的な、オカマの「おぎん」役は、まさにはまり役であった。

2000年11月9日午前3時35分、肝細胞癌のため国立大阪病院で死去。73歳没。

出演作品[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]