英真学園高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
英真学園高等学校
Eishin Gakuen High School.JPG
過去の名称 大阪高等女子職業学校
淀川女子商業学校
淀川高等学校
淀川女子高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人英真学園
校訓 立志・自立・誠実・勤勉
設立年月日 1927年
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 なし
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 文理特進
情報進学
総合進学
学期 3学期制
高校コード 27514A
所在地 532-0023
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

英真学園高等学校(えいしんがくえんこうとうがっこう)は、大阪市淀川区にある私立高等学校

設置学科・コース[編集]

  • 普通科
    • 文理特進コース
    • 情報進学コース
    • 総合進学コース

概要[編集]

女子校として出発したが、2000年に現校名へ改称し、同時に男女共学を実施した。普通科の中に3コースを設置し、進学・就職等の希望進路に対応している。

校舎は本館・北館・南館からなる。本館と北館は阪急宝塚線京都線の線路の間に挟まれるように位置しており、南館は京都線の南側にある。本館と南館の間にある京都線の踏切の「女子職踏切」という名称は、旧校名の「大阪高等女子職業学校」に由来している。

沿革[編集]

  • 1927年 - 大阪高等女子職業学校として開校
  • 1943年 - 淀川女子商業学校と改称
  • 1948年 - 淀川高等学校となる
  • 1953年 - 淀川女子高等学校と改称
  • 1964年 - 普通科設置
  • 1968年 - 北館、食堂棟完成
  • 1977年 - 南館完成
  • 1982年 - 家政科を廃止、普通科にコース制導入
  • 1987年 - 商業科にコース制導入
  • 1993年 - コース名改称
  • 1998年 - 新校舎(本館)完成
  • 2000年 - 英真学園高等学校と改称。男女共学化。商業科の生徒募集停止[1]
  • 2007年 - 創立80周年記念式典を挙行
  • 2009年 - コース名改称

交通[編集]

主な出身者[編集]

  • 野村美枝子(プロボウラー)
  • 壽三千代(宝塚歌劇団娘役)
  • 飯田祐馬(ベーシスト/KANA-BOONメンバー)
  • 徳永裕大(サッカー選手)

脚注[編集]

  1. ^ 公式ホームページにて公開されている「平成25年度事業報告」[1](2015年8月24日確認)によると、「商業科を廃止」する学則改定について、平成23年(2011年)11月26日に理事会・評議員会が承認し、平成24年(2012年)3月30日に大阪府知事が認可したこととなっている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]