苫小牧西インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:インターチェンジ施設の画像提供をお願いします。2016年3月
苫小牧西インターチェンジ
所属路線 E5 道央自動車道
IC番号 20
料金所番号 05-007
本線標識の表記 国道36号標識 苫小牧西
起点からの距離 64.8 km(札幌JCT起点)
樽前SA (8.6 km)
(3.1 km) 苫小牧中央IC
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
北海道道141号標識
北海道道141号樽前錦岡線
供用開始日 1980年昭和55年)10月29日
通行台数 3,849台/日(平成24年度[1]
所在地 059-1275
北海道苫小牧市字錦岡459-8
北緯42度37分59.5秒 東経141度29分25.9秒 / 北緯42.633194度 東経141.490528度 / 42.633194; 141.490528座標: 北緯42度37分59.5秒 東経141度29分25.9秒 / 北緯42.633194度 東経141.490528度 / 42.633194; 141.490528
テンプレートを表示

苫小牧西インターチェンジ(とまこまいにしインターチェンジ)は、北海道苫小牧市字錦岡にある道央自動車道インターチェンジである。

東日本高速道路北海道支社苫小牧管理事務所を併設する[2]

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:4

入口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

出口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

[編集]

E5 道央自動車道
(19)白老IC - 樽前SA - (20)苫小牧西IC - (21)苫小牧中央IC

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ハイウェイウォーカー北海道版2018年11月号においては従来の番号が記載[3]、2018年12月号では新しい番号が記載されている[4]

出典[編集]

  1. ^ 苫小牧市統計書 平成25年版 (PDF)”. 北海道苫小牧市. p. 113. 2014年9月15日閲覧。
  2. ^ 北海道支社 | 事業所案内”. 東日本高速道路(NEXCO東日本). 2015年6月6日閲覧。
  3. ^ 2018年度『Highway Walker』北海道版 11月号(No.38) 北海道エリアマップ (PDF)”. NEXCO東日本. 2019年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月28日閲覧。
  4. ^ 2018年度『Highway Walker』北海道版 12月号(No.39) 北海道エリアマップ (PDF)”. NEXCO東日本. 2019年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月28日閲覧。
  5. ^ “道央自動車道 『苫小牧中央インターチェンジ』が令和2年12月13日(日)15時に開通します” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本高速道路株式会社 北海道支社, (2020年11月5日), オリジナルの2020年11月5日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20201105205116/https://www.e-nexco.co.jp/pressroom/cms_assets/pressroom/2020/11/05b/pdf.pdf 2021年4月21日閲覧。 
  6. ^ アクセスマップ”. オートリゾート苫小牧アルテン. 2014年9月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]