長万部インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
長万部インターチェンジ
Oshamanbe IC.JPG
料金所
所属路線 E5 道央自動車道
IC番号 11
料金所番号 05-015
本線標識の表記 国道5号標識国道37号標識 長万部
起点からの距離 193.7 km(札幌JCT※起点)
静狩PA (5.2 km)
(11.1 km) 国縫IC
接続する一般道 国道5号標識国道5号
供用開始日 1997年平成9年)10月22日
通行台数 433台/日(2008年6月度)
所在地 049-3514
北海道山越郡長万部町字富野
北緯42度31分31.1秒 東経140度21分53.9秒 / 北緯42.525306度 東経140.364972度 / 42.525306; 140.364972座標: 北緯42度31分31.1秒 東経140度21分53.9秒 / 北緯42.525306度 東経140.364972度 / 42.525306; 140.364972
備考 ※札幌JCTは営業路線上の起点
テンプレートを表示

長万部インターチェンジ(おしゃまんべインターチェンジ)は、北海道山越郡長万部町字富野にある道央自動車道インターチェンジ

北海道警察函館方面本部函館機動警察隊高速道路交通警察隊を併設している[1]

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:4

入口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

出口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

[編集]

E5 道央自動車道
(13)豊浦IC - (12)黒松内JCT - 静狩PA - (11)長万部IC - 国縫PA(計画中) - (10)国縫IC

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ハイウェイウォーカー北海道版2018年11月号においては従来の番号が記載[3]、2018年12月号では新しい番号が記載されている[4]

出典[編集]

  1. ^ 北海道警察高速道路交通警察隊運営規程 (PDF)”. 交通部. 北海道警察. p. 8. 2014年9月10日閲覧。
  2. ^ 一般国道5号黒松内新道が11月7日(土)に開通! (PDF)”. 東日本高速道路北海道支社北海道開発局 小樽開発建設部. 黒松内町. 2014年9月16日閲覧。
  3. ^ 2018年度『Highway Walker』北海道版 11月号(No.38) 北海道エリアマップ (PDF)”. NEXCO東日本. 2019年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月28日閲覧。
  4. ^ 2018年度『Highway Walker』北海道版 12月号(No.39) 北海道エリアマップ (PDF)”. NEXCO東日本. 2019年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]