美唄インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
美唄インターチェンジ
Do-O Expressway Bibai Interchange.jpg
上り線出口
所属路線 E5 道央自動車道
IC番号 38
料金所番号 05-106
本線標識の表記 国道12号標識 美唄
起点からの距離 53.1 km(札幌JCT起点)
三笠IC (11.3 km)
(5.4 km) 茶志内PA
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
北海道道135号標識
北海道道135号美唄富良野線
供用開始日 1987年昭和62年)9月18日
通行台数 1,177台/日(2008年6月度)
所在地 072-0803
北海道美唄市東明1条1丁目1-1
北緯43度19分58.7秒 東経141度53分17.5秒 / 北緯43.332972度 東経141.888194度 / 43.332972; 141.888194座標: 北緯43度19分58.7秒 東経141度53分17.5秒 / 北緯43.332972度 東経141.888194度 / 43.332972; 141.888194
テンプレートを表示

美唄インターチェンジ(びばいインターチェンジ)は、北海道美唄市東明1条1丁目にある道央自動車道インターチェンジ (IC)。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:4

入口[編集]

出口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

[編集]

E5 道央自動車道
(37) 三笠IC - (38) 美唄IC - 茶志内PA - (39) 奈井江砂川IC

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ハイウェイウォーカー北海道版2018年11月号においては従来の番号が記載[2]、2018年12月号では新しい番号が記載されている[3]

出典[編集]

  1. ^ 昭和55年頃-交通”. 石狩川流域誌. 国土交通省北海道開発局 札幌開発建設部. 2014年9月14日閲覧。
  2. ^ 2018年度『Highway Walker』北海道版 11月号(No.38) 北海道エリアマップ (PDF)”. NEXCO東日本. 2019年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月23日閲覧。
  3. ^ 2018年度『Highway Walker』北海道版 12月号(No.39) 北海道エリアマップ (PDF)”. NEXCO東日本. 2019年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]