芝麻信用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

芝麻信用(ジーマしんよう、セサミ・クレジット)は中国アリババグループの関連企業アント・フィナンシャルサービスグループが開発した個人信用評価システム。スコアを集計するためにアリババのサービスからのデータを利用する。顧客はソーシャルメディアでの言動やアリババグループのウェブサイトでの購入または関連企業のアント・フィナンシャルのアリペイのモバイルウォレットを使った支払いに基づく様々な要素に基づきスコアを受け取る。高スコアを得ることへの報酬として、アント・フィナンシャルからローンを受けやすくなったりアリババグループ内の電子商取引サイトにおいてより信頼できるプロフィールをもつことができたりする[1]

中国のマッチメイキング企業「Baihe.com」は同社のサービスの一部として芝麻信用のデータを利用している一方で、中国におけるアリババの主要な商業上のライバルでありメッセージとデジタルプラットフォーム「WeChat」の運営者であるテンセントもまた独自の信用システム「テンセント・クレジット」を運用している[2][3]

関連リンク[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]