船橋情報ビジネス専門学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

船橋情報ビジネス専門学校(ふなばしじょうほう - せんもんがっこう)は、千葉県船橋市にある私立専修学校。運営は学校法人三橋学園が行っている。

教育理念[編集]

「若者をハッピーに」という理念を掲げ、技術教育はもちろんのこと、ヒューマンスキルを磨くための教育を充実させているのが大きな特徴である。

沿革[編集]

  • 1948年津田沼駅前に「津田沼洋裁学校」として創設される。
  • 1951年に財団法人三橋学園として認可を受け、船橋駅前に校舎を移転し「コルボー服装女学院」に校名変更して新たに開設される。
  • 1966年に学校法人三橋学園として認可を受けた。1976年 「コルボー家政専門学校」に校名変更。
  • 1981年 学校法人三橋学園を母体として、イトーヨーカ堂船橋店6階に「コルボービジネス専門学校」を設立。
  • 1984年には現在の「船橋情報ビジネス専門学校」へ校名変更。
  • 1988年に現在の住所に本館を竣工し移転する。
  • 1991年には本館に隣接して2号館が竣工。
  • 2002年本館と2号館からやや離れた所(船橋北口から伸びる大通り沿い)に3号館を竣工。
  • 2015年に4号館を2号館後方船橋駅側に竣工。

設置学科[編集]

2年制[編集]

  • 情報ネットワーク科(N科)
  • 情報処理科(J科)
    • プログラミングやシステム開発に必要な知識を学ぶ学科。1年次は基本情報技術者の取得を目指し、2年次は卒業研究としてシステム開発演習をチームで行う。
  • ビジネスライセンス科(F科)(旧情報ビジネス科)
    • 営業や販売、事務職で求められる知識を学ぶ学科。ITパスポートやMOS検定の取得を目指す。この学校で最もクラス数が多い学科。
  • WEBクリエイター科(W科)
    • WEBページ製作やマルチメディア技術に関する知識を学ぶ学科。

3年制[編集]

  • ITエンジニア科3年制(G科)
    • 基本情報、オラクルマスター、CCNAの取得が目標。2年次は情報処理科と共同でシステム開発演習、3年次はWebアプリケーション開発を行う。また1年次にはアメリカへの研修旅行も設定されていたが、現在はそういった予定はない。
  • こども学科(C科)
    • 保育士・幼稚園教諭等の資格の取得を目指す。

4年制[編集]

  • Tエンジニア科4年制(大学併修コース)
    • 産業能率大学に同時入学し、2つの学校のカリキュラムを4年間並行して学ぶ学科。応用情報やCCNP、TOEIC等の資格取得を目指す。

所在地[編集]

  • 本館、2号館……千葉県船橋市本町7-12-16
  • 3号館……千葉県船橋市本町6-8-1
  • 4号館

交通アクセス[編集]

その他[編集]

  • 学資サポート制度」というりそな銀行と提携した独自の奨学金制度があり、学生のおよそ5%が利用している。
  • 校内では「FJB」という省略名称が定着しており、職員や学生同士の会話では頻繁に使用されている。ただし外部では、富士通ビジネスシステム(同じFJBの略称を使用)との混同を避けるために使用されていない。
  • 理事長の鳥居勝一は、専門学校新聞の2009年新春メッセージで「大学全入が進めば進むほどフリーターニート候補者が誕生し、若者を社会の粗大ゴミにしてしまう」「中身が空っぽの“ピーマン大学生”の就職は無理」などと持論を展開した。
  • 理事長の息子である鳥居徹也は、この専門学校の元「企画広報室長」で、マスメディアなど各方面で話題になった世界一受けたい授業と題したキャリア教育を実施している。

外部リンク[編集]