自社制作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
自社制作番組から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

自社制作(じしゃせいさく)とは、放送局が他局から中継されたり、買い取ったりした番組ではなく、自局で制作した番組を指す。プロデューサーを出し合い、番組制作会社と合同で制作した番組も指す。

大部分の地方局ではキー局が制作した番組で放送時間の大半を占められており、自社制作の比率は低い。しかし、関西などの準キー局は例外で、自社制作が50%を越すところもあり、全国にネットされている番組も数多い。地上デジタル放送に完全に移行される予定の2011年には業界内での競争が熾烈化することが予想されており、経営上の理由でキー局がネットワーク保証を解除すれば、自社制作比率の低い地方のテレビ局は淘汰されるかもしれない。(注:地上デジタル化への完全移行の時期は変更の可能性がある。詳しくは地上デジタルテレビジョン放送を参照のこと。)また、東京キー局の中では、TBSの自社制作比率が高いことが知られる。

例外的に、地方局が自社制作し、全国中継させた作品に、以下のものがある。

ドラマ

バラエティ

アニメ特撮

  • 日本テレビ系月曜日19時→土曜日17時枠(読売テレビ)
  • TBS系土曜日18時→日曜日17時枠(毎日放送)
  • TBS系「アニメサタデー630」前半枠(毎日放送)[1]
  • テレビ朝日系日曜日8時30分枠(朝日放送)

その他

過去に全国中継された作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ただし、後半枠はTBSの自主制作となる。
  2. ^ サンデーLIVE!の放送開始に伴い、2017年9月をもって放送終了