竹村町 (横浜市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 神奈川県 > 横浜市 > 瀬谷区 > 竹村町
竹村町
竹村町の位置(横浜市内)
竹村町
竹村町
竹村町の位置
竹村町の位置(神奈川県内)
竹村町
竹村町
竹村町の位置
北緯35度29分11.8秒 東経139度28分26.8秒 / 北緯35.486611度 東経139.474111度 / 35.486611; 139.474111
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
瀬谷区
面積
 • 合計 0.193km2 (0.075mi2)
人口
2018年(平成30年)1月31日現在)[2]
 • 合計 1,102人
 • 密度 5,700/km2 (15,000/mi2)
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
246-0005[3]
市外局番 045 (横浜MA)[4]
ナンバープレート 横浜

竹村町(たけむらちょう)は、神奈川県横浜市瀬谷区町名[5]住居表示は未施行で、丁目は設けられていない[6]郵便番号は246-0005[3]。面積は0.193km2[1]で、466世帯1102人が暮らす[2]

地理[編集]

瀬谷区の北西部に位置し、北は上瀬谷町、東は瀬谷町、南は中屋敷に接する。西は大和市との市境となる境川に面し、対岸は大和市深見となるが、町域に掛かる位置に橋は架かっていない。南北に神奈川県道401号瀬谷柏尾線が通り、相鉄本線瀬谷駅への神奈川中央交通バスが運行されている[7]。公立小中学校に通学する場合は横浜市立上瀬谷小学校横浜市立瀬谷中学校の学区となる[8]。境川沿いにかまくらみちが通り、町内には浄土宗善昌寺と、南西部に神奈川県立瀬谷養護学校がある[7]

歴史[編集]

1977年昭和52年)3月28日に、町界町名整理事業に伴い瀬谷町から分離・新設された。明治初期に中村、下村、竹之内の字があり、この三つを合わせて「竹村」と通称されていた。町名は住民の要望により、この通称から採られた[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 横浜市町区域要覧”. 横浜市 (2016年3月31日). 2018年1月24日閲覧。
  2. ^ a b 瀬谷区町別世帯と人口(2018年1月31日現在の住民基本台帳・外国人登録原票に基づく)”. 横浜市統計ポータルサイト (2018年1月31日). 2018年2月11日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号検索 246-0005”. 日本郵便. 2018年2月11日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年2月11日閲覧。
  5. ^ 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』p562
  6. ^ 瀬谷区の町名一覧 (PDF)”. 横浜市市民局 (2017年10月23日). 2017年3月8日閲覧。
  7. ^ a b 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』p987
  8. ^ 小中学校等通学区域”. 横浜市 (2018年1月25日). 2018年2月11日閲覧。
  9. ^ 『横浜の町名』p235

参考文献[編集]

  • 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』 角川書店、1984年6月8日。
  • 横浜市市民局総務部住居表示課 『横浜の町名』、1996年12月。
  • 『県別マップル14 神奈川県道路地図』 昭文社、2016年、第6版、12頁。ISBN 978-4-398-62683-7