種子島・屋久島交通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

種子島・屋久島交通(たねがしま・やくしまこうつう)は、鹿児島県種子島屋久島を営業エリアとするバス事業を行っている企業。鹿児島県南部、種子島屋久島などの交通・観光事業者各社とともに「いわさきグループ」を構成している。社団法人日本バス協会の会員にはなっていない。

沿革[編集]

  • 2004年(平成16年)4月1日: いわさきコーポレーション(種子島交通・屋久島交通)の譲渡を受けて発足。
  • 2009年(平成21年)4月1日: 種子島支社管内の路線バス廃止。西之表市コミュニティバスとスクールバスの運行受託は継続。

事業所[編集]

バス路線[編集]

「種子島交通」(旧社名)表記のバス停(2006年当時)

屋久島支社[編集]

  • 永田 - 宮之浦 - 屋久島空港 - 合庁前 - 安房 - 尾之間 - 栗生橋 - 大川の滝
  • 宮之浦港 - 白谷雲水峡
  • シーサイドホテル - 屋久島空港 - 合庁前 - 安房 - 荒川登山口
  • 荒川登山口 - 安房 - 尾之間 - 平内海中温泉
  • 合庁前 - 安房 - 屋久杉ランド - 紀元杉

種子島支社[編集]

廃止直前時点


車両[編集]

  • 元々「種子島交通」「屋久島交通」とそれぞれ別会社だったため、車体側面のロゴが種子島側の車両は「TANEGASHIMA KOTSU」、屋久島側は「YAKUSHIMA KOTSU」のままになっている。

関連会社[編集]

いわさきグループ各社

バス事業者[編集]

船舶事業者[編集]

関連項目[編集]

  • 大和バス - 種子島で路線バス事業に新規参入した企業。
  • まつばんだ交通バス - 屋久島のバス会社。関連会社でレンタカー、タクシー事業も行う。