秋良連合会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

秋良連合会(あきられんごうかい)は、大阪府大阪市に本部を置く暴力団で、指定暴力団六代目山口組の二次団体。

来歴[編集]

太田守正太田興業組長は、初代健竜会副会長、二代目山健組直参。三代目山健組では若頭補佐、舎弟頭、相談役を歴任。2005年、太田会と改め五代目山口組の直参となる。その後再び太田興業に復称したが、2008年後藤忠政後藤組組長の処遇問題で執行部を批判し、除籍引退となった。

太田守正引退後、太田興業組長代行の秋良東力が地盤を引き継ぎ名跡を秋良連合会に改め、六代目山口組の直参に昇格した。

秋良東力は2009年8月11日に、暴力団関係者の利用を禁じている山梨県内のゴルフ場で、暴力団であることを隠してゴルフをプレーしたなどとして、2012年7月10日詐欺容疑で大阪府警に、他の山口組の直系組長ら5人とともに逮捕された[1]

構成[編集]

  • 会長 - 秋良東力(六代目山口組組織副委員長)
  • 若頭 - 早崎 浩(早崎会会長)
  • 舎弟頭 - 高木正雄(北斗会会長)
  • 懲罰委員長 - 金 伸一(一蓮会会長)
  • 若頭補佐 - 児島和彦(三代目兵藤会会長)
  • 若頭補佐 - 角 英男(一蓮会会長代行)
  • 会長秘書 - 平松昌文
  • 舎弟 - 上田基晴(上田組組長)
  • 若中 - 柳川 至(二代目東龍会会長)
  • 若中 - 篠崎義郎(一蓮会幹事長)
  • 若中 - 大恵正敏(二代目三重前川組組長)

脚注[編集]

  1. ^ 山口組直参5人を詐欺容疑で逮捕、組員禁止のゴルフ場でプレー 大阪府警”. 産経新聞 (2012年7月10日). 2012年7月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月4日閲覧。